うまく周りの人と接することが出来ない。

 

自分が人よりも劣っていると感じてしまう。

 

誰かの期待に応えることができなくて苦しい。

 

誰かとコミュニケーションをとるのが怖い。

 

 

こんな風に感じたことがある人(今現在感じている人)や

 

ココロの勉強をしている人は、是非一度読んで欲しい本です。

 

特にコミュニケーションで悩んでいる人や、その周りの人には是非。

 

 

それがこちらの本(まんがです)

 

 

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

 

うん。タイトルがあれですね。

 

ぶっちゃけ手に取りにくいタイトルです。

 

男性もそうですが、

女性なんかは特に手に取りにくいんじゃないのでしょうか。

 

 

でもタイトルに惑わされずに手にとって中を読んでみると

 

これはただ、

 

「女性がそういうところに行ったというレポート」ではなく、

 

 

人とうまくコミュニケーションをとることができず、

 

仕事も長続きしない。

 

いや、仕事を続ける気はあるけれど、店の手前で引き返してしまったり、

 

一歩もあるくことができなくて、外に出ることもできない。

 

でも、親の為にいい子でいなければいけないという強迫観念も持ちながら

 

10年もの間、息苦しい思いをしながら生き続け、悩み続けた28歳の女性

 

 

そして、自分を解放する為に選んだ方法が・・・・

 

抱きしめてもらう。

 

ということを求めてのレズ風俗。

 

 

 

なぜ、そこに行くことになったのか

 

なぜ、そこに行き着いたのか

 

そして、何を手に入れたのか

 

 

ここに多くの人が持っている。悩みが浮き彫りになってきます。

 

※電子書籍で読むならこちら

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

 

 

これを読んで僕が思ったのが、

 

ただコミュニケーションを取れないとか、

 

仕事を続けることができないとか、

 

そういった表面的に現れたところに問題があるのではなく、

 

その原因となる要因が、「人それぞれ」にあって

 

表面的な問題ではなく、

その根本の要因を解決しなければ、何度でも表面的な問題は現れます。

 

そういったところを考えさせられる本でした。

 

 

ココロについて学んでいる人には是非読んで欲しいのですが、

 

このタイトルだと

正直本屋で手に取るには多少の勇気がいります(笑)

 

というわけで僕がオススメするのが、

 

電子書籍のサービスです。

 

スマホかパソコンがあれば、誰に知られずに読めるし場所もとらない。

 

特に僕が使っているのがレンタル書籍です。

 

購入することもできますが、一度読んでみたいって本ならば、

レンタルで安く読むって感じで使ってます。

 

無料サンプルもあるので、最近はまんがも結構これで読んでます。

 

 

こちらの下の画像リンクから電子書籍の「Renta」で購読可能です

さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ

※RentaはCMでもやってる電子書籍のサービスです

 

是非、試しに読んでみてください。

 

また、面白い本(まんがとかビジネス本)とかあれば紹介しますね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で