何かを”決める”って怖いですよね。

決めたことで責任が生まれたり、やらないといけない事が増えたり、その他にも決めることを避けたくなる色んな要素があると思います。

でも、決めることから逃げると、未来も逃げていくことを知っていますか?

なぜ決めることは怖いのか

決めることで未来は動きます。未来が動くのはいいんですが、その覚悟ができていないと、動いた未来から生まれる”やらなければならない”事やその責任を想像して、それを本当に自分にできるのか?」という恐怖が生まれてくるんですよね。

覚悟が出来ていれば、恐怖があったとしても「どうであろうとやる」んですが、覚悟が出来てないから恐怖心に負けて決められないんですよね。

”できない自分”という未来を作りだす

決めることから逃げるということは、前項で書いたように「本当に自分にできるのか」という恐怖に負けるということ。

 

この時に無意識領域で何がおきているかというと

 

「本当に自分にできるのか?」という自身への質問に対して、

「決めない」=「できない!!」という回答をしているのと同じこと(どんな言い訳をつけようが同じ)

 

結果、決めることから逃げることで、自分自身はそれを叶えることが出来ないという意識を作り出します。

するとやっぱりそれは「できない」っていう未来が来るんですよね。

 

それがあなたの理想の実現や夢に関わることだったとしたら、決めることから逃げることは

 

「理想(夢)は叶わない自分」という未来を作りだすことと同じ

 

たまに、理想っていったって叶わないじゃないか!!と拗ねている人たちを見ますが、決めることから逃げている100%自分の責任ですよね^^

決めると選択肢が限られてくる?

これめっちゃ大きな勘違い!!!

例えば日程を決めてしまうと他の予定がいれられない=選択肢が狭まるって考えてしまうんですが、(ちなみに僕これ良くやってしまってますw)

スポンサーリンク

 

これはまったくの逆の思い込みです。実は決めた先の方が選択肢は広がります。

選択肢が狭まると考えるのはただの妄想にすぎません。

 

なにも決めない状況では、全ては妄想の範囲であり、しかもその妄想の範囲はえらく狭くので、さらに先の想像が何もできないんですよね。

だからその先に対して何の対処も出来ない。

でも、実際に決めて行動すると現実は動きだし、次の展開の選択も見えてきます。その次の展開が早いうちに見えて来れば、早期に色んな対処の選択が選べますよね。

でも、決めることをダラダラのばしてると、次の展開が見えるのがなかなか見えてこないんです。そして見えてきたタイミングでは直前過ぎてもう対処のしようがないという状況になっちゃうんですよね。

 

そうなるとチャンスのタイミングを逃す最悪の事態にしかなりません。(そのチャンスは2度とやってこないかもしれないのに・・・)

 

この辺の想像ができるかできないかが大きな違いになりますね。

決めることから逃げると未来も逃げる

”決めることから逃げると未来も逃げる”この意味をわかってもらえたでしょうか。

決めることは確かに怖いと思います。なかなか決めきれないのも良くわかります。いろんな条件が整ったら決めれるのに!という理由もわかります。

 

でも、それでも!! 決めなきゃ現実は動かないんです。

未来は不安も恐怖も受け入れて『決めた』先にこそあります。

 

決めきれない理由のひとつに『セルフイメージ』の問題もありますが、セルフイメージを高めるならばこちらの無料のミニ講座をオススメします(7回のミニ講座がお手元に届きます)

行動という唯一の成功法則を手にする為の7回講座

 

いま決めることを悩んでいるのなら、いまこの瞬間に是非決めてみてください!!

では、お読みいただきありがとうございました!!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で