理想の未来を創りたい!!!誰もが望んでいるこのコトバ。

あなたは未来への道を進んでいますか? 見誤ってはいませんか?見失ってはいませんか?

 

僕は最近、本当に強く思っていることがあります。

 

それが

 

未来への道、理想の未来への道はひとりで作るものじゃないということ。

理想の未来は確かに自分自身のものだけれども、その未来は決して一人で進むものではない。

ひとりで頑張りすぎない

理想の未来を作ることを頑張ってるのに、それを見失ってしまうことがあります。

頑張っているのに何故?という焦り、叶わないという落ち込み、そして行動できなくなる。

 

そんな風に未来への道を見失うとき、あなたは”ひとりで頑張りすぎている”のではないでしょうか?

 

頑張るのは悪い事じゃない。ひとりでもなんとか出来る事であればそれでもいいのです。

 

でも、ひとりで頑張りすぎている時、実はあなたは100%のベストを尽くしてはいない。

 

ひとりで頑張りすぎる時に、あなたは自分の持てるものを100%使っていると思い込んでいるのでしょうが、

そもそもそれが囚われの思い込みであり、未来への道を見失う原因にもなってしまうのです。

人の縁もあなたの力

ヒトが成功を手にする時、それはひとりの力だけで手にするものではありません。

スポンサーリンク

自力に加え、他力が必ず入っていることを知っていますか?

 

他力とは他力本願という意味ではなく、人の縁から生まれてくるあなたへのサポートのこと、

直接的なサポートもあるでしょうが、応援という見えないサポートもあなたは得ているのです。それがあってこその成功に繋がるのです。

 

あなたという人から繋がる人の縁から得られる他力

 

人の縁もあなたが得たあなたの力です。

 

そこを忘れてないがしろにし、”自分ひとりで頑張る”というのは、あなたはあなた自身の力を信じていないことと同じであり、あなた自身の100%を使っているとは到底思えない。

 

人の縁という大切なものを見失うから、未来への道を見失うんです。

未来への道を作るなら人の縁を信じる

理想の未来への道を作るなら、あなた自身の大切なチカラでもある人の縁を信じてください。

それこそがあなたの理想の未来への道です。

 

人の縁というものは循環しています。あなたが人の縁のサポートを受けていると同時にあなたは誰かのサポートをしています。

 

ヒトはひとりでは成功や理想の未来を手にすることはできません。そこにはあなた自身の自力と人の縁の他力があることを忘れないでください。

 

人の縁の循環を認識し、そしてそれを信じて進む事。未来への道はひとりで作るものじゃないんです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で