ブレイクスルーとは、【ブレイク】障壁をぶっ壊して、【スルー】突破する。という意味で、

これまで、超えられなかった障壁・ハードルを突破していくことで、成功へのブレイクスルー!とか、人生のブレイクスルー!みたいによく言いますよね。

何かのハードルに差し掛かっている人ほど、自分にもブレイクスルーが起きて欲しい!!と願いますが、

願いながらも、ブレイクスルーは運の良い人だけだったり、選ばれた人にしか起きないという感覚で、自分には起きない、他人ごと。と無意識に思い込んじゃってる節があります。

でも、そうじゃない!ブレイクスルーは誰にでも起きます、起こせます。僕や僕の周りで起きたブレイクスルーにはいくつかポイントがあります。

もしあなたが、正に今!ブレイクスルーを起こしたいと願っているならば、この人生のブレイクスルー思考のポイントを身につけてください。

この記事を読み終えた時、人生のブレイクスルー思考のポイントから具体的な行動が見えてきます。

ブレイクスルーは起こせる?

ブレイクスルーはチャンスを待って起きるものではなく、自ら起こすものであって、運の良し悪しでもないし、奇跡でもない。

自分の力で起こすことのできるものであり、簡単に言えば努力そのものなんだけど、一概に努力と言っても先の見えない努力はすぐに力尽きてしまいます。

そうならないためにも、ブレイクスルーポイントの仕組みを知っておくことが大切ですね

なぜブレイクスルーができないのか?

ブレイクスルーを起こす人と起こせない人の思考

ブレイクスルーは誰でも起こすことができる!でも、実際に起こすことのできる人と、起こすことができない人が存在するのには理由があります。

ブレイクスルーを起こすことができない人は、自分が理想としている成長の期待と実際の成長のギャップに我慢できずに、ブレイクスルーが起こる前に、才能がないとか自分に合わないとか理由をつけて『途中で諦めてしまう』事が大きな理由。

ブレイクスルーポイントとは

人が思い描く理想の成長曲線は【一次関数的】

実際の成長曲線は【二次関数的・指数関数的】

成長の始めは、いくら時間やリソースをかけても成長せずに、理想とのギャップがどんどん広がっていきます。

そのギャップに耐えきれなくなると、段々と「自分にはこの方法は合わない」「もっと良い方法が見つかった」などと言った継続しない理由を探し始める。

そうしてブレイクスルーポイントを迎えるまえに「あきらめポイント」であきらめてしまう。

・・・思い当たる経験ありませんか?

スポンサーリンク

諦めずにブレイクスルーへと到達するために

成功体験がひとつの鍵

先の見えない努力を続けるのはそれなりに苦行で、見たこともないその先の結果を信じて継続できる人は、そんなに多くはないでしょう。

見えない先の結果を信じる事ができる大きな要因は、過去の【成功体験】が大きく、この【成功体験】があるからこそ、見えない先の結果を信じて行動を継続することができる。

逆に言えば、あきらめポイントで諦める人は、この【成功体験】の記憶が薄れているから、未来が信じられずに諦めてしまう。他に目移りしてしまう。

あなたは過去にブレイクスルーを経験している

ブレイクスルーを起こした【成功体験】は、実は殆どの人が持っています。ただ幼い頃だったり、当たり前のこととして覚えていないだけ。

例えば、僕らがいま話している言語である日本語が自由に使えるようになったのも、ブレイクスルーポイントを超えたからこそ。

また、記憶としてあるかもしれないのが、自転車を自由に乗りこなせた時。初めはあんな不安定な乗り物・・・無理ゲー!!って思いませんでしたか(笑)

それが練習を重ねて、ふとした瞬間に乗れてからは急激に乗りこなせるようになったはず。これもブレイクスルーポイント。

子供の頃は、思い出せば沢山あるブレイクスルーポイントと成功体験ですが、あまりにも子供の頃すぎても、いま現在の【成功体験】には繋がりにくいもの。

やはり成功体験はできるだけ鮮明な近い過去の方が効果的です。もし近い過去の成功体験が思い出せないとしたら、、やはりブレイクスルーを起こすのは無理なのでしょうか?

ブレイクスルーポイントを超える秘訣

ブレイクスルーを早く起こす秘訣とは、

成功者(成功体験者)をモデリング(真似)する

【成功者のモデリング】がビジネスにおいて成功への近道の鉄則です。ブレイクスルーを起こし成功している人も、はじめは別の成功者を徹底的にモデリング(真似)をすることからスタートしています

【成功者のモデリング】で大事なのは、手法だけを真似するのではありません。その思考までも真似をすることが一番重要なのです。

手法だけを真似てもその本質は見えずに、表面だけの猿真似になっては効果もありません。まずはその成功者がどういう思考・マインド・在り方なのかを学ぶことが重要

成功者のモデリングの失敗パターン

成功者をモデリングしてもうまく行かなかった!!というパターンも沢山見てきましたが、失敗する人の共通点はわかりやすく全て一致しています。

途中で独自の方法論を混ぜ込んで失敗する

成功者のモデリングで失敗する人は、正しく真似をしていないだけ。勝手にアレンジを加えたり、ある程度の行動を重ねないうちに「この方法はダメだ」と諦めてしまってます。

本当にこれは論外!!!

成功者のマインドを学ぶことから始める

『守破離』という言葉を聞いたことありますか?

『守破離』とは、ひとつの成長・成功の教えであり、初めの「守」とは、師の教えを守ること。それが出来てから初めて、その教えにアレンジを加え「破」、そして独自の道へといく「離」

手法だけを真似る人の多くは、結果が出ないとすぐにその成功者のことも信じられなくなって「守」を忘れてしまいます。そうならない為には、まずは思考・マインドから学ぶことから始めることが重要

成功者の未来の成功体験を得る

成功者の思考・マインドを学ぶことで、その人の持っている未来の成功体験のイメージを自分の中にインストールされます。

その成功体験のイメージがあってこそ、はじめてブレイクスルーポイントの先が信じられるようになり、そこに向かって行動を継続していけるのです。

人生のブレイクスルーを起こすポイントのまとめ

人生のブレイクスルー思考の効果的な使い方

  • ブレイクスルーは運や奇跡ではなく、自分で起こすもの。
  • ブレイクスルーポイントを超えるには、その先の【成功体験】がイメージできていること。
  • 成功体験のイメージは、成功者の思考・マインドから自分にインストールすることができる。

自分の目指す未来を既に実際に生きている成功者の思考・マインド・手法を学び、それを愚直に継続することが、人生のブレイクスルーを起こし、成功への一歩を確実にするめる方法です。

会社員から3ヶ月でブレイクスルーを起こした方法

これは僕自身の経験になりますが、未来を見失っていた会社員時代に、ここで伝えた事をそのまま実践し3ヶ月でひとつのブレイクスルーを起こし、そこから人生を自身でコントロールできるようになりました。

僕が何に取り組んで、それが起きたのか?こちらのメルマガに登録して是非参考にしてください!!

人生のブレイクスルーが起きやすくなる思考と行動!!情熱実現メルマガの登録はこちら!!

情熱実現メルマガ【音声レクチャープレゼント】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク