あなたは安心で安全な状況を得ることを求めていますか?

安心や安全な状況は多くの人が求めているものです。

もちろん、リスクがないとツマラナイという人もいるでしょうが、通常は人は無意識に「安心」を求めます。

 

でも・・・

 

「安心」を求めているのに、なぜか安心できない。むしろ生きづらい!!

 

と感じている人は多いのではないでしょうか。

<この記事で得られること>

・なぜ安心安全を得られないのか
・生きづらいと感じる理由
・本当の安心を得るためには

安心を求めているのに何故安心を得ることができないのか

安心を求めているのに安心を得ることができない。これは単純に言ってしまえば、

 

安心の求め方を間違っているから、そういう状況を作りだされています。

 

実はあなたが求めている安心は本当の安心ではなかったとしたらどうしますか?

 

これはひとつの例ですが、

 

生きづらいと感じている人の殆どは、”他人の視線”を気にしすぎています。

 

なぜ他人の視線を気にするのかというと、

 

【他人に自分がどう思われるかの不安・恐怖】に耐えきれないから。

 

だから、その不安や恐怖から逃れようとして、他人からどう思われるか?の基準で行動を選択してしまうんです。

 

これは他人の視線を気にして、どう思われるかの不安や恐怖から逃れて、”安心”を得ようとしている状態ですね

いわゆる「恐怖からの回避」と言い換えてもいいです。

 

でも恐怖からの回避の先に安心があるかというと、それは決して得られるものではありません。

 

不安・恐怖からの回避は一時しのぎにすぎないんです。

言うなれば、戦場でとりあえずは弾が飛んでこない場所を見つけたようなものであり、でも次の瞬間にはその場所も安心できる場所ではなくなることは容易に想像できます。

 

そんな風に常に逃げ続ける状況には「安心」なんて存在しないことがわかりますよね。

本当の安心・安全を得るためには

本当の安心を得るには、一時しのぎをするのではなく

 

戦場を終わらせることが大切です。

 

戦場とは、他人の視線を気にしている状況であり、それを終わらせるということは、

 

他人の視線を気にすることをやめるってことです。

 

他人の視線から自分がどう思われるかを気にして、自分の行動を選択するということは、他人軸で生きているということであり、それが生きづらさの原因そのものなんです。

 

他人の視線を気にすることをやめるということは、

 

他人軸で生きるのをやめて、自分軸で生きると言うこと。

 

自分軸で思考し、自分軸で行動をすることで、「本当の安心」は得られるのです。

 

それがあなたにとって、本当の安心で安全な場になります。

 

お読み頂きありがとうございました!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で