小学生くらいの子どもの頃ですが、

好奇心は強かったものの

自分が好きなもの、

興味のあるものをさらけ出すのが怖くて

誰にも言わず、

コッソリと興味を持ったり ^^;

コッソリと諦めたり。

よく分からないのですが、

自分を出すことがすごく恥ずかしい

そんな子どもでした。

なんでだろ?

これはまた別で深掘りしてみますね

本題に入りますね。

オトナになった今は、

興味のあるものに結構飛び込んでます。

周りにコッソリなのは相変わらずですが(´ω`)

と言うか、興味あるものが多くて、

どれも手を出したくなる。

出してしまう。

焦って色んなものに手を出して、

結局どれも中途半端になり、

大した結果に繋がらない。

いや、むしろマイナスかも。

耳が痛い方もいらっしゃいますよね

僕は全身が痛いです(*´ω`*)ゞ

100パーセント自分のことですから

今やろうとしている事が、

スポンサーリンク

そうならないように。

目的や目標を定めて、

この時期は、こちらに集中とか

本当にやりたい事は α だけど、

β から始めて実力つけた方が近道とか。

スキルや時間的な軸を見ながら

『選択と集中』が必要。

そうしたら

100%コミットして行動!!

いかがでしょうか。

僕と同じように興味がフラフラする方は

選択と集中を意識してみてはどうでしょうか。

何か新しい道が見えてくるかもしれません。

『選択と集中』をして『100%コミットして行動』

 → 『意図』して『行動』ですね!

ん?

結論がひとつ前の投稿と

ほぼ同じになりましたね。

もっと別の展開にしようと考えていたのですが、

きっとこれが

今の自分に大切な事なんでしょうね。

書き直さずに残しておきます。

ちょっと独り言気味で、散文にもなりましたが

お読み頂きありがとうございました。

こたむぎ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で