本日のテーマは「チャンス!」です! 絶好の機会!!というやつですね。

 

チャンス!っていうと、

 「チャンス(機会)が巡ってくる」 とか 「チャンスを逃した!!」

こういう言い回しをされるのだけど、

最近はちょっとですね。この言い回しがしっくりこない感じがしてる。

 

チャンスってね。

巡ってくるどころか、実はそこら中にチャンスのタネが溢れてる。

 みんなそれが見えないだけ。

 

たまに、

 「あ、いまこの人の目の前にチャンスがある」

 ってわかることあるんだけど、

 

ホントね。そのチャンスを見過ごす人が多い!!

 

それを見ながら

「えぇぇ~・・・まじか~。見過ごすのかぁ・・・」

 と愕然とすることあります(笑)

まあ、そういう時って不安や恐怖に支配されていて、目の前のチャンスが全然見えてない!!

 

目の前でチャンスの女神が前髪掴むどころか、女神がお尻フリフリしながら誘ってるのに・・・見ようとも触ろうともしないイケズっぷり!

  

チャンスの女神が、 「まじか~。ねぇわ~っ!」て顔で去っていってます。

  

本当ね「見えてない」

で、見えてないのは何故かというと、【見えるスイッチ】を入れてないから。

このスイッチを入れれば、チャンスなんて丸見えです。

 

ビジネス好きの僕としては、このスイッチを売れれば売りたい(笑)

でも残念ながら、この「チャンス丸見えスイッチ」販売できる代物じゃないのです・・・ほんと残念。(まあ、僕は違う形で”売ってる”とも言えますが)

 

このスイッチは、本人にしか作る事、押す事ができない。

 

このスイッチの作り方。知りたいですか?

 

という事で今回はこの「チャンス丸見えスイッチ」のお話です。

チャンス丸見えスイッチに必要なもの

 まずものすごーく簡単にいうと、

 

チャンス丸見えスイッチを作るには、 ゴール(パッション)を見つける事

 

チャンス丸見えスイッチを押すには、それをやると決める事

 

 で、終わっちゃうんだけどね・・・

もったいぶった末にこの回答だとモノを投げられそうなので、ちゃんと手順を考えてみました(笑)

 なぜチャンスが見えないのか

まずね。

みんな本当に「チャンスが見えてない」

見えてなさすぎる。

というか、そもそも「何のチャンスが欲しいの?」という事さえも明確でない人が多い。

 

だけど、そういう人ほど”チャンスが欲しい”って言う。

 

ちょっと想像してみてね。

八百屋の店先までいって 

あなた「くださいな~」

店 主「へい!!何にしやしょう?」

あなた「わかりません!!僕は何が欲しいのだろう?

    もしかしたら肉が欲しいのでしょうか?  

    いや結婚した方が良いのですか?」

店 主「・・・」

 ってこんな感じ。

チャンスどころの話じゃなく

 チャンスの女神も何のチャンスあげればいいの?って困惑するほど

【何が欲しいのかわかってない!!】

 

まずはここ。

 何が欲しいのか決めてから!話はそれから。

ここまではオーケー? このレベルまではきてますかね?

 

本題はここから。欲しいものは明確にしたあとの話。

 

例えば、

「美人で清楚だけどエロくて優しい嫁さんをもらう!」

とか 

「セクシーで年収1億あって、家族を大事にして、

 わがままをなんでも聞いてくれる男性と結婚する!」

 欲しいものがこんなものだったりしたとしよう!!(わかりやすく極端にね)

 

スポンサーリンク

でもね。これだけじゃチャンスは見えてこない。

美人で清楚でエロくて優しい嫁さんが、空から降ってくるチャンスはこないし 

セクシーで年収1億の男が、地面から生えてくるチャンスもない。

 

チャンスが見えるスイッチを作るには、まずはチャンスのマップを作ること!!

 チャンスのマップを作る 

 欲しいゴールが目的地だとしたら、そのゴールにたどり着く目印をつける

 

その時、

・それがいま出来るかどうかも関係ない。

道はひとつである必要もない。

思いつく限りの目印をつけること。

 

例えば、年収1億の人と結婚するならば、目印は「年収1億の男がいる場所にいく!! 」になります。

それをもう少し細かな目印にすると

=>セレブなパーティーに参加!!

=>友達に紹介してもらう!

というように、チャンスを細分化してマッピングする。

 

みんなね、欲しいものを言葉にしても、実はそこに至るルートまであまり考えてないことが多い。

目的地そのものがいきなり手に入るチャンスって、そうそう来るものじゃないよね?

 

だから目的地そのものが手に入る

 

”チャンスが来るのを待つ”のではなく

 チャンスをマッピングしてルートを作ること。

 

目的地につながるための、ひとつひとつのチャンスを明確にして意識すること。

そうすると、欲しいものが手に入るチャンスのルートが見えてくる。

 

 大きなチャンスは滅多に見つけれるものではないけど、チャンスを細分化すると細分化したチャンスを手に入れる機会は身近にいくらでもある。必ずチャンスが見えてくる。

 

あとは、それを一つ一つ選択して手に入れること。

チャンス丸見えスイッチの作り方まとめ 

まとめますね。

1)目的地を明確にする!!

2)目的地までの目印をつける!

 ・道は複数あってオーケー!!

 ・いま出来るかどうか関係ない!

3)目印を日々意識する。

4)ひとつひとつチャンスが見えたら選択する

これがチャンス丸見えスイッチの作り方。

 以上!!って言いたけど・・・

 

最後にひとつ

4)ひとつひとつチャンスが見えたら選択する

という段階において、細分化しても4)が見えてこない。見えてこないから選択もできないって人がいる。

 

要するに、チャンス丸見えスイッチは作ったけど「スイッチを押せない」って人というのも一定数います。

 

最初に書いたけど、チャンスのスイッチを押すには、それをやると決める事。

 

これだけ!!

 本気で目的地へ行くと決める事だけ。

 

チャンス丸見えスイッチは作ったけど「スイッチを押せない」というのは、本気で目的地へ行こうとは思っていない。

目的地にいる自分を想像してもないし、現実になるとも思っていない。

 

だからスイッチを押せない。

 

 スイッチを押すのは簡単です。

 

本気で目的地へ行くと決める事。

 

チャンスのマップが細分化していれば、目的地へとつながる無数のチャンスは必ず見えます。

あとはそれを選択するだけ。

 

そして選択する(スイッチを押す)には、

「その目的地へ本気でいくと決めていれば自然と選択できる」

 

だから 「チャンスは巡ってくる」ではなく、「チャンスは選択する」もの

さて、これを読んだ中で真面目に「チャンス丸見えスイッチ」作るひとはどれくらいいるかなー。

作ったら一声ください!!僕がちょー喜びます!! 

 

じゃなくて、

 

本気で作ったら2、3ヶ月後、結構状況が変わってると思いますよ^^

 

チャンス丸見えスイッチの作り方は以上です!!

 

読んだよー!!作るよー!!

って人は下のいいねでもクリックしてね

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で