2018年のW杯の決勝トーナメントの日本 vs ベルギー戦

2点を先取するものの、あっという間に2点を返され、さらには試合終了間際に勝ち越し点をベルギーが入れてベルギーの勝利

という中々にドラマチックな展開で日本中が手に汗を握り、興奮や落胆や感動が生まれた日でしたね。

メンタルの差が結果となった

なぜ、2点を先取するも日本は勝利を決めきれなかったのか?

技術の差はあるかもしれませんが、それよりも試合の結果を確定した大きな要因は【メンタルの差】と言えます。

メンタルとは、精神力、心の持ちようのことですが、

当然、プロのスポーツ選手は普通の人と比べ物にならないくらいの強いメンタルを持っていて、決して今回の日本代表のメンタルが弱いという訳ではありません。

それ以上の強いメンタルを相手が持っていたという事

負けた要因としてそこを突くためにこの記事を書きたいのではなく、この【メンタル】がサッカーの勝敗のみならず、ビジネスにおいても、人生においても重要だということ。

技術や知識だけを手に入れても意味がない

例えばネットビジネスの世界では「◎◎する方法」と「売上10倍セールスメソッド」という、手法(技術)だけを全面に押し出して講座の販売していることが多いのですが、

技術と一緒にメンタル(僕は総じてマインドって言いますが)を身につけないで、手法だけをやっていても本当に結果につながらない!!

成功している人を同じ手法をやったとしても、同じように成功するかというと、、、、

答えは確実にNOです。

なぜならば、その手法を使いこなせるかどうかは全て、「マインド(メンタル)」に依存します。

何のマインドもできてない人が、手法だけ都合よく使おうったって99%無理です!!本当そんな甘くないですよ。

手法を使って成功している一部の人は、はじめからマインドができているか、手法を使いながらマインド形成をしっかりとしていった人です。

スポンサーリンク

結果が出なくてうまく行かない人は、マインド形成をぶっ飛ばして、手法だけでうまく行かせようっていうマインドの人が多くて・・・・だから結果がでない(笑)

そして、この方法は”自分にあっていない!!だから違う方法だ!!”と勘違いして、延々と同じところをグルグル回り続けてしまうという残念な現実を作っちゃう。(それを判断できるほどの行動もしてないことが殆どです)

成功するため、結果を出すためには、メンタル・マインドといった精神面を作り上げていくことが必要不可欠です!!

本物のマインドをつくっていく

マインドを身につけるには、マインドについてしっかりと学ぶ必要はあるのですが、ただ勉強したからって身につくものではありません。

また、マインドを形成するトレーニングなんかもあるけれども、やっぱりそれだけでも身につくものでもありません。

学びやトレーニングは、あくまで”最初の気づき”を与えるものです。

セミナーやトレーニングに行くと、その時は盛り上がってテンションMAXになって「やれる!!」と思うのですが、

それだけでは一時的に出来たような気になっている状態なだけで、実は深いところまで浸透しておらず、セミナーとかトレーニングが終わったら段々と元に戻っていきます。

自分自身に浸透した本物のマインドをつくるには、

【ゴールを達成する決意と、それを達成するための行動を続けること】

自分が人生において達成したい理想の状態・未来(ゴール)を描き、それを実現させるという強い思いを持って決意をすること、

そして、ゴールを達成するための行動をとにかく続けること。それだけです。

ビジネスに、人生に、結果が出る出ないかは手法や技術だけが重要なのではなく、それを実現させるマインドを持っているかです。

本当に結果を出して成功に導きたいなら、【やると決める、それを続ける】というシンプルなことを続けてみてください。それが必ず大きな力になります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で