自分のメディアって持っていますか?

そのメディアではしっかりと軸を持って発信をしていますか?

もしあなたが趣味ではなく、ビジネスとしてまたはメディアを通して多くの人に伝えたいことがあるのであれば、ただ思うがままに綴るのではなく、【伝える技術】を使ってしっかりと伝えることが大切です!

伝える技術とは

【伝える技術】とは、「言葉を伝えるライティング技術」「人に見つけやすく広めるSEO対策」のことを言います。

世の中には数多くのブログがありますが、伝える技術を正しく使ってなく、良い記事やブログであってもあまり広く伝わらないという現状です。

この記事ではライティング技術やSEO対策の云々かんぬんを伝えるのではなく、そこの本質の部分をお伝えようと思います。

良いメディアとは

良いメディアというと、それぞれの見方によって定義は変わってきますが、

例えば、グーグルなどで検索されて表示されるメディアが、良いメディアかどうかの判断基準は「読んだ人が目的を達せられるメディア」かどうかです。

ユーザーは検索エンジンでキーワードを入れて調べる時には、何かしらの目的を持って調べているはずで、その目的は問題解決、情報収集、暇つぶしに面白いもの探すなど様々ですが、

要は、入れたキーワードで何かしらの課題を解決するという方法を見つけるという目的のために検索をしています。

そしてその課題解決という目的を達成させるのが良いメディアということになります。

ライティング技術とSEO対策の目的

そもそもの役割を見れば一目瞭然ですよね。

良いメディアを作るために、ユーザーに見つけやすく伝わりやすい記事を作ることがこれらの技術の目的です。

この二つが揃ってこそ良いメディアであって、この二つがしっかりと組み込まれたものが”良いメディア”だと判断され、検索の上位に上がってくることになります。

良いメディアを作るには信頼の積み重ねが大事

でも、SEO対策だライティング技術という、テクニカルを極めたメディアが良いメディアかというと、実はそうとも限りません。

中にはそういった技術を使わなくても、検索は上位に上がる良いメディアだと検索エンジンからも人からも評価されているメディアもあります。そういったメディアが評価されているのはなぜか?

その理由は【信頼の積み重ね】にあります。

信頼の積み重ねとは

メディアにおける信頼の積み重ねとは、読みやすい記事の配信を続けること。コツコツと配信を重ねることで、

スポンサーリンク

このメディアを見れば、新しい情報がある、楽しい情報がある、役に立つ情報があると、ユーザーに認識してもらうこと、これがメディアに対する信頼です。

ライティング技術もSEO対策も”その為の技術”なので、そこの本質を失ったメディアは如何にテクニックを多用していても”良いメディア”には成り得ません。

まあ、いまは検索エンジン側がかなり賢くなってきているので、そうでないメディアの評価は低くなってきているはずです。

発信の軸+技術

僕が考える良いメディアとは、発信の軸があり、それをもっとユーザーに広く伝えるための技術をしっかりと使い、配信を積み重ねていくことで信頼を得ていくことです。

メディアは育てていくもの。じっくりと育てることを楽しんでくださいね。

あなたの軸となる自分メディアを構築する

最後になりますが、あなたの軸となる自分メディアの構築をしませんか?というお誘いです。

僕は自分メディアを構築していくことで、人生が激変したひとりです。

自分のメディアをもつことで沢山の信頼できる仲間に出会い、そして自分メディアを通して収入を得ることもできたとき、生きている世界が全く変わりました。そしてその世界はいまも広がりつつあります。

自分メディアは、これからの時代を考えると、ビジネスをやっている人だけではなく、会社員だろうが主婦だろうが僕は誰もが持つべきものだと考えています。

僕は自分が関わる多くの人に、そこで広がる世界を体感して欲しい、そしてその世界を生きる楽しみを知って欲しい、そういう人をもっと増やしたいと本気で思っています。

だからこそいま、自分メディアを構築できる環境をつくり、そこで僕の持っている経験や技術を伝えることで、いま生きている世界を変えてもらおうと思っています。

自分メディアは一朝一夕でできるものではありません、だからこそじっくりと育てていくことができる環境が必要なんです。

そして、じっくり育てていく為に無理のない仕組みでその環境を提供しています。

自分メディアを育てる環境はこちらで案内をしているので、是非無料登録をしておいてください。

”超”引き寄せ自分メディア構築メソッドに無料で登録する(20秒で登録完了します)

自分メディアで得られる世界について沢山のことをお伝えしています。自分メディア構築メソッドのメールも是非楽しんでくださいね^^

では、お読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で