ある日のこと。グループコンサルをしている時に、僕のコンサル生がこんな一言をため息と共に、ポツリと言った。

『はぁ・・・本当、もうやだ。奇跡でも起きてくれないかなぁ・・・・』

当時、彼女は仕事や家族・人間関係に苦労をしていて心身が疲れている状態で、これまで流されるままにスピリチュアルや自己啓発に多大なお金を使ってきた人で、

何としてもその状態から抜け出したい!人生を変えて行こうと僕のコミュニティに入って、これから行動をしていくために現状をヒアリングしていた時です。

自分の状況を話した後に、吐き出すように出した一言。

 

それを聞いた僕がかけた言葉は、

 

「奇跡を信じて努力すれば叶うよ!」という励ましの言葉でもなく、

「あなたが良いエネルギー状態にいれば自然と奇跡は起きるよ」というスピ的な言葉でもなく、

「頑張っているのは知っているからね。これから変えよう」という慰めの言葉でもない。

 

僕がかけたのは・・・・

 

「あぁ、だからこれまで抜け出そうとしても抜け出せなかったんですね。そして、そもそも奇跡なんてあなたに起きないですよ〜(´ω`)」

 

というひどい言葉!!!(笑)

 

まあ、言われた当人にとっては「(笑)」どころか、(怒)だったかもしれません・・・

そんな事わかってるよ!!って表情で、辛い時にきつい言葉は受けたくない!って気持ちなのも分かって言ってます。

 

でもね。

それがふとした時に口に出るという事は、無意識の部分が顕在意識に現れちゃった時です。

これから行動しよう!!って時に、その無意識を無自覚に持っていては何も変わらない。僕のこの言葉は、彼女の顕在意識ではなく無意識の部分に伝えた言葉です。

奇跡を望めば遠ざかる

僕が彼女に「あなたに奇跡なんて起きない」と伝えたのは、彼女が「起こるなんて信じてない奇跡を望む」ことを口にしたからです。

こういう時、人は理性では「起きるといいなぁ・・・」くらいで言葉にしますが、

「起こるといいなぁ」は、無意識では本当に起こるわけがないって思ってるんですよね。

 

という事は、

 

【起こるわけがない、起こすつもりのない出来事を、口に出して現実に望んだ】って事。

 

本気で起こすつもりもないもの、起きないと信じているものを、「起きてくれ!!」っていくら望んでも叶うわけがない。

 

メルマガやブログでも何度も書いてますが、僕らが選ぶ現実というのは無意識の望み・オーダーで作り上げられているものです。

情熱実現メルマガ「Passionaire Club」はこちらからご登録ください

 

だから常に無意識でオーダーしているものが、起こすつもりもないものを起こしたいという、矛盾に満ちたものなので、現実が変わるわけがない。奇跡なんて起きるはずがない。

メビウスの輪のように、一生抜け出せないループにはまっている状態な訳です。

スポンサーリンク

 

 

例えるならば、宝くじを買ってもないのに、宝くじ当たれ!!って願ってる感じ。話にもならんです。

そんな状態の人に、

「信じてれば奇跡は起きるさ!!」なんて、ありきたりで無責任な言葉をかけたら、それこそ

出口のない負のメビウスループに更に深く蹴落とす言葉にしかならないのです。

*宝くじを買ってもない人に対して、「信じてれば当たるよ!!」なんて言わないですよね・・

奇跡は望んじゃいけないの?

うん。本当に起こしたい奇跡は望むものではない!!

本当に起こしたい奇跡は、必然的に起こすものであり、必然的に起こすものは、望むものではなく、行動して手に入れるものです。

 

ちょっといい直しますね。

本当に起こしたい奇跡を、何もせずに偶然を望んでも絶対に手に入らない。

本当に起こしたい奇跡は、あなたの行動の延長線上で手に入る。

って事です。

本当に望む奇跡は必然的に起こすもの

以前、記事にした「奇跡を起こす方法。奇跡は起きる!ただし・・・」という記事にも書いてますが、

奇跡は日々の行動の積み重ねで必然的に起こすものであり、偶然を望んで起きるものじゃない。

望むのではなく、手に入れるためにどうすればいいかを全力で考え、行動を継続する。そして、その先に手に入れるってことを決める。これが奇跡を必然的に起こす方法です。

行動を伴わない奇跡なんて、ただの妄想ファンタジーです。買ってもない宝くじのあたりを願うのはやめてくださいね。

 

奇跡の起こし方については、以前書いたこの記事も是非お読みください!!

奇跡を起こす方法。奇跡は起きる!ただし奇跡を起こすと決めた人だけ

では〜!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で