過去の暗黒時代の話から

僕はいまの形で独立する前に、一度独立起業を失敗しています。

29歳の時に独立して、モンゴルにIT会社を設立してガンガン行くぜ!

ってやってたんですが、リーマンショック以降、

日本から仕事が取れなくなって壊滅的な状況に陥ってました。

 

詳細は省きますが、心も身体も家族も経済状況も全てがボロボロの暗黒時代が34歳くらいまで続き

 

そこから生活を立て直すため、

全てを諦め、夢を持たないように、ただお金を稼ぐため、希望を持たずに動くだけの毎日

 

憧れや希望がないまま生きるって・・・

 

そうこうするうちに、なんとか生活も戻り安定はしたけど、

 

気づいたら30代前半〜後半の記憶が殆どない(笑)

 

それなりに楽しい事もあったはずなんですが、、、

 

多分、その数年間は人生を生きてなかったんですよね。

ただ息をして生き物として生きてただけ。

 

憧れや希望なく生きるって、こういう事なんだと振り返って認識した時、

それまでに失ったものの大きさに絶望するだけしかなかったです。

 

キッカケと行動を起こすエネルギー

もう2度と味わいたくない。このまま絶望と喪失だけの人生を送りたくない

いま思えば、それが再度人生を変えようと動き始める最初のキッカケだったのかもしれません。

 

でも、そう考えたとしても何をはじめていいのか分からない。

そもそも家族に多大な迷惑をかけて失敗をした自分が希望を持っていいのか?

 

なんて事を長い間ウダウダと考えては動けないって事を繰り返してました。

 

でも、そこから明確に抜け出したキッカケが「憧れ」

 

あんなに自由な生き方をしている人が実際にいる!

夢物語じゃなくて、実際に自由を手に入れている人がいる!

 

それを知った時、

何をウダウダ考えていたんだろうって、霧が一気に晴れた感覚でしたね。

 

ウダウダしてる暇はない!!今が嫌ならさっさと動けやアホが!

考えてるだけで行動しないなんてクソか!!!人生の無駄使いしてんじゃねぇ!!

 

頭の中でこんな感じ(笑)

 

そこから行動を一気に変えて、そこから全力。ひたすら全力。

その時に全力で行動したからこそ、いまの理想のライフスタイルがある。

 

スポンサーリンク

現状打破はキッカケにはなるが、行動を変えるエネルギーにはならない

人生を変えたいと思ったキッカケは暗闇の現状から抜け出したい!でしたが、

それだけじゃ、行動を変えるエネルギーってかパワーはでないんですよね。

 

現状を打破したい!ってのは意識を変えるための起爆剤であっても推進力にはならない。

行動をするためには推進力が必要で、その推進力は憧れという希望、ゴールや情熱から生まれるもの。

 

もう一度憧れから始めよう

最近、生き方を変えたい!って思いながらも何も変わっていない人が増えている。

そこの原因のひとつとして推進力が足りないってのを感じてます。

 

いまの抜け出したい現状を打破したい!ってとこばかりで、未来への憧れが抜けてる。

だから推進力がない。だから満足に行動できない。だから何も変わらない。そんな気がしてます。

 

いま何も現状が変わってないって人は、そこを意識してもう一度憧れから始めてみるといい。

 

僕みたいに

 

ウダウダしてる暇はない!!今が嫌ならさっさと動けやアホが!

考えてるだけで行動しないなんてクソか!!!人生の無駄使いしてんじゃねぇ!!

 

という声が聞こえてくるかもしれません。

推進力を具体的な行動に変える

さて最後になりますが、推進力を手にしたとしても、それを具体的な行動に変えることも現実的に必要です。

憧れはある!希望もある!けど何も変わってない!って人は、ここの段階がうまくいってない。

 

それは何か?

ここには大事な要素がたくさんあってここだけじゃ伝えきれないので、別途お伝えしていく場所を用意してます。

 

いよいよ5月27日20時ラスト開催!!

招待制の特別セミナー『ゼロイチ攻略セミナー』(オンラインセミナー)

このリンクが招待リンクとなっているので、このリンクからいけば無料で参加できます!

https://chiku-kun.com/zeroichi/

自己実現攻略セミナー

では、この続きはオンラインセミナーで!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク