あなたの情熱(好き)をライフスタイルに〜Passionaire Life パッショネアライフ

情熱を実現させるパッショネアクリエイターによるパッションライフスタイル提案 好きを仕事にする方法

理想を遠い夢ではなく実現可能な現実にする方法

991 views
約 8 分
理想を遠い夢ではなく実現可能な現実にする方法

先日のお昼にドトールでコーヒーを飲んでいたのですが、

なんとなしに、セルフパッションテストをやってみました。

 

僕自身ファシリテーターもやってますし、

パッションテスト自体もなんども受けてますので、

 

素直な気持ちでサラサラと書いてみたところ・・・

 

 

なんとも不思議な気持ちになったんですよね。

 

 

そしてその感情はだんだんと驚きと変わり、感動へと動いていったんです。

 

 

 

なぜこんな風に感情が動いたのか。

 

その話をする前にパッションテストとの出会いから・・

 

 

 

はじめてのパッションテストの衝撃

 

僕は2015年の1月くらいから、

会社員という状況に未来を見ることも、情熱を持ち続けることができなくなり、

 

 

どういう未来を生きていくのかを模索しながら、

 

引き寄せの法則や、ビジネス、コーチングなどを学んでいました。

 

 

パッションテストに出会ったのはそうした頃で、

 

たしか2015年の4月だったと思います。

(本格的に受けたのは6月くらいかな?)

 

 

その当時は、何だかわからず勢いで受けたのですが、

出てきたパッションのメインのキーワードは「自由」でした。

 

 

僕自身が元々自由を求めていたのは理解していたので、

この結果は納得いくものではあったんですが、

 

実現できるのかというと、

 

 

本当に実現できるのかは疑問。遠い夢のような現実

 

 

というのが正直な気持ちでした。

 

 

 

でもね、ふと気付いたんです。

 

 

 

実現できるとかそういうこと以前に、

 

 

 

僕は自由を求めていたにもかかわらず、

 

自由になることを一切許してなかったんです。

 

 

 

自由を得るためにいろんな学びをして行動しているけど、

 

最終的に「自由になる許可」を自分に出してなかったんです。

 

 

 

どういうことかというと、

 

 

 

自由になることを具体的に決めていなかった。

 

 

自らその状況を作るというよりも、そういう状況になればいいなという

 

 

フワフワとした希望

 

 

 

『自由になることを明確に決める』ってことをしていなかったんです。

 

 

 

いままで許可を出していなかった

 

要するに、

 

覚悟を決めていなかったことに気づきショックを受けたんです。

 

これが僕のはじめてのパッションテストの衝撃でした。

 

 

明確に決めた後に変わる現実

 

パッションテストでは、

 

明確さはチカラであり、

 

明確にしたものが人生に現れてくる

 

 

と伝えています。

 

 

はじめてパッションテストを受けた僕が

自由になることを明確にして、許可(覚悟)を決めた僕の人生に何が起きたか

 

 

僕のパッションである自由な人生を実現するために必要な軸を

インターネットでの情報発信をベースとしたビジネスに定め、

 

 

覚悟を決めて行動した結果。

 

 

 

3ヶ月で月収100万円を達成

 

 

世界中どこにいても動かせるビジネスの立ち上げ

 

 

パッションテストに出会ってから

 

 

たった半年で僕は人生の基準が一変したんです。

 

 

 

あらゆる可能性が目の前に拓けてきて、

 

いままで僕が見ていたものとは、

 

 

次元の違う世界がそこに待っていました。

 

 

 

そしていま僕は、

 

 

2015年の6月からちょうど1年半。

 

 

 

その頃に思い描いていた未来。

 

 

そこに向かって確実に歩んでいる自分がいます。

 

 

 

これがパッションテストのもつ効果なんです。

 

 

 

確実に人生を変え、

理想の未来を引き寄せるツールがパッションテストなんです。

 

 

パッションテストで書いたことは現実化している

 

冒頭の話に戻りますが、

自分のパッションテストの結果をみて、なぜ驚きと感動を得たのか

 

 

サラサラと素直に書いたそのパッションリストを眺めていると

 

 

 

そのパッションのほとんど対して僕は

 

実現に向けて行動していた(現実化させていた)んです。

 

 

 

もちろん全ては叶っていません。

 

でも、それらに向かって確実に歩み、少しづつ現実化していってるんです。

 

 

はじめてパッションテストを受けた時に感じた

 

 

1年半前には遠い夢のような現実だった僕のパッションが、

 

いまの行動の延長線上に実現可能だということに気付いたんです。

 

 

 

この驚きと感動と喜び

 

 

ドトールの一画でひとりニヤニヤが止まりませんでした。

 

 

 

自分の理想の現実化が目の前に見えるんです。

 

 

 

パッションテストは、

 

 

情熱を明確にすればするほどあなたの人生にそれが現れてきます。

 

 

それがパッションテストが生み出す、現実化させるべきあなたの人生の道標です。

 

 

 

実際にパッションテストを受けた人でないとこの感覚はわかりませんね。

 

これをいろんな人に伝えたくて僕はパッションテストのファシリテーターにまでなりました。

 

 

 

理想は遠い夢ではなく、実現可能な現実であるということ

 

 

あなたにこの感覚を伝えるために、

 

僕は毎月どこかでパッションテストのセミナーを開催しています。

 

 

 

★最新開催情報★

◎2017年1月22日(日)富山開催

2017年の1月は富山で開催をします。この富山でのパッションテストは通常の大人のパッションテストに加え、

小・中学生も受けれる「親子パッションテスト」も同時開催します。

 

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

 

もし親子でそれぞれがパッションに生きることが出来たなら、、、

何が起こるかはこの記事を読んでいただいた方には容易に理解できると思います。

 

 

パッションテストは1日でも早く受けることをお勧めします。

次のセミナーを待つのではなく、セミナーのあるところに出かけていく。

 

 

たとえ距離が遠くともです。

 

 

多くの人は気付いてないんですが、

 

 

移動距離は収入にも比例し、人生を加速させる加速度を高めます。

 

 

距離のブロックを超えた時、あなたの人生の壁が壊れるはずです。

 

おまちしています。

 

詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント