好きなことだけやればいい!!

イヤな事はやる必要はない。

 

魅力的なコトバですよね。

 

僕もクライアントさんには、「嫌ならやらない方がいい」という事も何度も言ってます。

 

でも

 

実はここには矛盾や呪縛、罠が潜んでいます。

 

受け取りかたによるコトバの呪縛

このコトバは受け取り方次第では、呪縛にもなりえます。

 

特に引き寄せとかにはまっている人の発信を見ているとすごく感じるのですが、

 

コトバを必要以上に誇大妄想に引き込み過ぎています。

コトバに対して必要以上の期待を押し付けてしまいます。

 

 

私は好きなことだけをやればいい。

 

好きなことだけを考えればいいんだ

 

嫌なコトはやらなくていいんだ

 

嫌なコトはやっちゃいけないんだ

 

好きなコトだけをやらなければならない。

 

そうすれば、私の人生はうまくいく。

 

 

いかがでしょうか。ここに呪縛が潜んでいるのが丸わかりですよね。

 

〇〇すればいい

〇〇しちゃいけない

〇〇しなければならない

〇〇すれば、こうなれる

 

好きなことだけやればいいというのは『許可』であって、

成功する為に何かを縛る為の『制限』ではありません。

 

このコトバに対して勝手な妄想で、勝手な呪縛を付けてはなりません。

 

 

自由で豊かに生きるための許可なのに、勝手な妄想を付け加えることで

 

好きにしていいんだよって言ってるのに、

”〇〇しなきゃいけない”という状況を生み出す矛盾が生まれてきます。

 

これはもう呪縛以外の何物でもありません。だから

 

「好きなコトだけをやっているのにうまくいかない!!」

 

なんていう、勘違いが起きてきます。

 

許可に対して、変な制限を付けるとツラくなります。ただフラットに受け取ることでもっと楽になりますよ

 

逃げの口実にしてしまうという罠

実は今回一番言いたいところがここなんです。

 

僕は、

パッションや萌えるコト(好きなこと)をやっていきましょう!!! 

と提唱しています。

 

先ほど、「イヤならやらない方がいい」とは書いたように

それが悪影響を及ぼすのであれば、「やらない方がいい」のですが、

 

決して嫌なことから逃げろとは言いません。

 

むしろ不安にも立ち向かえといいます。

 

 

 

何が言いたいかというと、

 

萌えじゃない(好きじゃない)を「逃げの口実」にするな。

ということ。

 

 

『それは私の萌えじゃないからやりたくな~い』

 

別にこれでも良いのです。でも、これを逃げと混同しないことが大切なんです。

 

 

苦手なことは誰にでもありますよ。

 

でも、それをやろうともせずに、ただ萌えじゃないという言い訳をすると

 

大事なパッションや萌えを失ってしまいます。

 

あなたが望むもの、パッションを実現する道の途中にはもちろん苦手なことは出てきます。

それらを乗り越えてこその理想の実現だし、乗り越えることは実はそんなにつらいことではないんです。

 

それなのに、一度もやろうともせず。その全てを回避して逃げるのを見ていると

 

あなたのパッションや萌えってその程度なんだ

 

としか思えないんです。

 

一度でも挑戦してみて、無理で違う方法を取るのはいいんです。でも一度もやらずに逃げるのは違う。

 

本気でパッションを実現させる覚悟がないだけです。

 

そりゃ、いつまでたってもうまくはいきません。

 

逃げ回った先の道はどこにもたどり着きません。

 

 

コトバの真理を妄想で曲げない

好きなコトだけをやっていれば、あなたの理想の人生は拓いていく。というのは真実です。

 

でも必要以上に囚われると、コトバのもつ真理を曲解してしまい、真実にはなりません。

 

フラットに受け取り、必要以上に依存、執着しないことが

 

大切なコトバを真実にする捉え方です。

 

さて、最後に手助けになればですが、こちらのメルマガをご紹介しておきます。

 

自分自身のパッションや萌えを知りたい、そして

情熱と勇気と覚悟が必要な方へ、無料メルマガ『Passionaire Club』 

情熱に満たされた人生を送る為に必要な情報をお届けします。

無料のご登録はこちら!! 20秒程で登録できます

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で