今を生きたいですか?

それとも未来を生きたいですか?

 

 

別に正解の回答を求めてはいません。

 

 

心理テストでもありません。

 

 

 

少し考えてみてください。

 

 

 

 

いかがでしょうか、

 

 

直感で思ったことでいいです。

 

 

回答が出てきたでしょうか。

 

 

 

一言で出た方もいれば、

 

悩んで悩んで出したかもしれません。

 

 

いろんな状況や条件を
(○○したら、○○になったら)

付加したかもしれません。

 

 

 

もう一度いいますね。

 

 

正解はどちらとも言えません

 

 

そして選択した回答が

 

あなたの人生の未来永劫を

決める訳ではありません。

 

 

いろんな影響や変化によって

 

いま出した回答が
180度変わることもあります。

 

いま思っていることで大丈夫です。

 

 

さてあなたの回答は出たでしょうか。

 

 

出ない人、出さなかった人

 

「回答を出さない」

 

という回答もありです(´ω`)

 

 

では、この質問の意図ですが、

 

真っ先に回答がでたもの。

 

 

それがあなたがいま選択して生きている

人生の状態です。

 

 

いまを生きたいという人は

 

いまを生きる事に
エネルギーをかけてます

 

いろんな状況があると思います。

 

 

今が楽しい人

 

今が苦しくてどうにかしたい人

 

特に未来を見ていない人

 

 

未来よりも今を精一杯生きたい

 

 

 

いまを生きたいという人は

 

いまを存分に生きることが

正しい道だと思います。

 

 

そしてその未来は

いまの現状の延長線上にあります。

 

 

未来を生きたい人は

 

いま現在の全てのエネルギーを

未来の為に使っている人です

 

自分の望む未来へ向けて

存分に生きているかと思います。

 

その未来は

望む通りに作られていくでしょう

 

 

もしかしたら、

 

いま現在の現実は望む未来には

届いてないかもしれません。

 

もしかしたら不安の渦中を

突き進んでいるかもしれません。

 

 

不安なんてなく、ただ楽しく

突き進んでいるかもしれません。

 

 

でも、そのまま継続して突き進めば

その先には望む未来があります。

 

 

僕は迷わずここにいます。

 

 

二つの違いは

 

いまを生きたいと選択した人は

いまを基準に未来を作り

 

未来を生きたいと選択した人は

未来を基準にいまを変えようとしています。

 

 

視点の立ち位置が真逆です。

 

 

前者は「いま」を基準としてます。

 

後者は「未来」を基準としてます。

 

 

 

どちらを選択しても、

それはあなたの選択であり、

 

間違いはありません。

 

 

では、
両方を選ぶ場合もあるでしょう。

 

 

両方を選ぶ場合は大抵

 

未来を生きる為に

いまを生きる事の条件がつきます。

 

 

「いま、◯◯したら、◯◯になったら」

 

「未来を生きたい、”けど” いま◯◯がない」

 

 

どちらも未来を生きることを

選択しているように思えますが、

 

 

「たられば」の前提条件や

 

「けど、しかし」で未来を打ち消しています。

 

これは実はいまを生きる事を

選択しているんです。

 

それが今のあなたの選択です。

 

 

例え普段は未来に生きたいと
自分では思っていたとしても

 

 

それは思っているつもりです。

 

 

実際に選択して行動しているのは

 

あくまで「いま」です。

 

 

本当の想いは行動に現れます。

 

 

ちなみにこういう風に書くと

必ず出てくる意見があります。

 

 

「だって本当に◯◯なんだから!」

 

 

少し厳しい言い方かもしれませんが、

 

「だから?」

 

 

というのが回答になります。

 

 

それならば「本当に◯◯なのが」
あなたの選択です。

 

いま自分の情熱に生きている人

ユタカになっている人を見て

 

 

そこに憧れや自分もなりたいと

思っていると思いますが、

 

 

はっきり言います。

 

 

そういう人たちは皆

 

 

「だって本当に◯◯なんだから!」

 

 

という所を乗り越えて来ています。

 

 

言わないだけの人もいます。

 

 

本当に心身が

焼け焦げるような状況

乗り越えています。

 

 

そこに必要なのは「覚悟」です。

覚悟があるかないか。

 

 

ただそれだけです。

本当の想いは行動に出るといいました。

 

未来への行動をせずに

言い訳や愚痴を書いている

 

それがいまの選択です。

 

 

本当に未来を生きたいならば

 

そんな時間があれば、

未来へつながる行動を

5分でもすればいいんです。

 

 

もう一度言いますね。

 

みんなそこを乗り越えてきています。

 

敢えて言わないだけです。
(公表している人もいます)

 

 

◯◯なんだからは、

 

多くはお金の問題

 

または家庭の問題

 

会社の問題

 

 

色んな問題が出てきます。

 

 

それは新しい世界へと行くための

あなたに最適なハードルです。

 

 

新しい世界を生きるために必要な事です。

 

 

痛い所を突かれていると思います。

 

反発も生まれるだろうと覚悟して書いてます。

 

 

冒頭の質問

 

もし条件付けをしたいのならば

 

「私は未来を生きる事を選択している。

 そのためにいま◯◯をしている。」

 

本気でこう考えること感じることで

 

未来へのエネルギーを受け取ることができます。

 

 

未来に生きたいのならば、

 

いまここで未来への一歩を行動してください。

 

 

僕からはハードルの低い
入り口は用意しました。

 

無料のメールコーチングと

情熱に従って自分らしく生きるチカラ

 

無料のメールレクチャーです。

理想世界を引き寄せる情報発信術

※リニューアル配信中
再受講の方は一度登録解除後に
再登録お願いします。

 

この二つの

入り口のハードルは殆どありません。

 

 

後はその内容を実践するかどうか

 

これを利用してまずは

自分のハードルを越えてください。

 

 

それができるくらいの価値を
無料で提供していきます。

 

そして、

それを乗り越えてからで構いません。

僕のコンサルやセッションを受けてみてください。

 

 

コンサルやセッションはメルマガやレクチャー内でも
たまに案内をしています。

 

未来へ生きると覚悟した人には

未来へ生きる意識と現実へ書き換えていきます。

a0f468d62c45085c4914745545657bb1_m
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で