顕在意識領域と潜在意識(無意識)領域という言葉を聞いた事があるかと思います。

よく山や氷山で例えられますが、山のてっぺん付近の1割くらい(氷山の一角)が人が頭で理解できる顕在意識領域で、その下の9割全ては潜在意識領域であり、いまの現実の全てはその潜在意識領域で作られています。

自分を変えたい!!と思っているのに変えられない。行動も現実も変わらないという人は、

頭(顕在意識)だけで考えてて、潜在意識領域が何も変わっていないから行動も現実も変えられない、変わらないってことが起きてます。

 

だからこそ、行動と現実を変えて幸せや成功を手にするには潜在意識のアプローチが必須なんですよね。

 

この潜在意識領域にアプローチする為に、たくさんのエネルギーワークやセッション、ワークを多くの人がやっていて、もちろん僕自身もそういうものを受けたこともあるし、実際に提供する側として、オンラインサロンやコンサル塾でやってたりもします。

 

潜在意識領域には個人無意識領域と集合無意識領域があって、多くのアプローチは個人領域を扱っていて集合領域を意図したものって少ないんです。しかし、この集合無意識領域をもっと積極的に取り入れることで、幸せや成功が自然と舞い込み、現実の世界は面白いように書き換わることを知っていますか?

この記事では潜在意識領域にある、集合無意識について少しだけ、さわりの話を進めてみます。

顕在意識と潜在意識

顕在意識というのを簡単に説明すると、”あたまで意識(理解)しているもの”であって、”何かを考える”って時には、この顕在意識が働いています。

潜在意識(無意識)部分は、あたまでは意識していないんだけど、これまでの記憶や経験で無意識の中で作られたものであって、ふとした瞬間に何も意識してなかった(何も考えてなかった)のに、つい体が動いてたとか、言葉に出していたとか、何かを選択していた行動していた事ってあるかと思うんですが、その時にはこの潜在意識領域による働きが影響しています。

例えばトラウマというのは、辛い記憶や経験がこの潜在意識領域に刻み込まれたもので、頭では大丈夫とわかっているんだけどパニックになってしまうという場合には、この潜在意識領域に刻まれた意識が顕在意識を支配してしまい自分の意識ではどうにもならないって事が起きます。

個人無意識と集合無意識

個人無意識とか集合無意識という用語は心理学の用語であって、心理学者のユングが提唱したものです。

上で潜在意識は記憶と経験から作られると書きましたが、

 

個人無意識とは、自分個人だけが持つパーソナルな意識であり個人の経験、体験したものから作られるもの。

 

集合無意識とは、個人を超えた人類という種全体が共通してもつ意識(人類より宇宙全体という捉え方の方が僕はしっくりきますが)

例えば、誰にも教えられていないのにヒトは共通の同じような意識(行動)をもつことは多々あると思います。例えば赤ん坊が母親のおっぱいを吸うという行為というもそうだし、宗教における神でも教えはそれぞれ違っていても、”神”や”畏敬の存在”という概念は共通してもっていたりと、

 

意識は深いところで共通して繋がっているものがある。それはあらゆる時間や場所も超えたところに存在していて、未来も過去も現在も場所も同一である集合体の意識。これが集合無意識です。

スポンサーリンク

集合無意識で現実を加速させ幸せと成功を手にする

氷山の一角が顕在意識で、海に隠れている部分を潜在意識といいますが、僕は海に隠れている部分は潜在意識の個人無意識部分、そして海全体が集合無意識というイメージがしっくりきます。

ここからは少しきちんと学んだものでもないので個人的な見解も交えつつ話をすすめますが、実はこの集合無意識って限定された状態でも作られるんですよね、

 

限定された状態というのは、『環境』によって限定された状況であり、ヒトの集まった状況でつくられた環境下では、その環境での集合無意識ってのが作られます。

 

わかりやすく分類するならば、家族、会社、地域、社会、国家、民族・・・・生物、地球、宇宙

 

こういう様々な段階の環境で作られたのが集合無意識であり、僕らはその影響を大きく受けています。

 

だから、この【環境】を自分の理想に近い人生を持っているヒトが集まる環境だったり、それを実現させよう!というヒトの集まりを、

自分自身で選ぶことで、あなたが望む【環境的集合無意識】を作りあげることができるということです。

 

このブログの他の記事でも書いていますが、人生を変えたいならまずは【環境】を変える方が早いってのは、そこで作られる集合無意識が自分の意識や行動に影響するからこそ早いし、想定外の大きな変化を起こすことができるんです。

 

だから環境を選ぶってことは、自分で集合無意識を(ある程度の段階まで)コントロールできるってことであり、そこを理解して選択、活用すれば潜在意識を活用して確実に現実を加速して変えることも可能になってくるんです。

 

”人生を変えるぜ!!”ってガムシャラにやるのも大切なんですが、

こういう事を理解して上手に活用することでより早く、理想の幸せを手にしたり、いつのまにか成功したりと大きく人生を変えていくってことができるんですよね。

 

ちなみにこの環境で作られる集合無意識を最大限活用できるのが、サイバー空間の構築なんですが、それはまた別の機会で語ることにしますね。

 

集合無意識の加速を体験してみませんか?

これは期間限定のお誘いになりますが(期間が終わったらこの項は削除します)

2017年12月21日に【さちみたまHOPE ぶっとび体感イベント】というのをやるのですが、

僕がこのイベントで意図しているのが『環境的集合無意識』を作るということであり、そこで現実を加速させること。そこであなたの希望や願い・理想の限界突破させること(ひとりではなく環境の力をつかう)

 

これを一緒に作りにきませんか?

 

そんなにたくさんの人数は必要ないのですが、21日はあと数名ほど増えると丁度よい感じです。

 

あなた自身と周囲の力を相乗効果で掛け合わせて作る【場(環境)】が、あなたの望む潜在意識・集合無意識を生み出します。

時間は限られていますので、あなたの無意識が望むならば迷わずにその選択をしてあげてください。

 

参加はこちらを今すぐクリックして詳細を確認してください

さちみたまHOPE ぶっ飛び体感セミナー

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で