いまの稼いでいる方法が、明日なくなったらどうします?

会社員でも個人事業で独立した人でも関係なく、いまメインで稼いでいる方法が明日なくなったことを考えたことありますか?

個人事業で独立した人は結構考える場面は多いですが、会社員の方は「明日会社がなくなる!」とはあまり想像しないですよね。

でも、明日会社がなくなることは十分にありえます!!

会社は明日なくなってもおかしくない

みんなあんまり会社がなくなるって想像しませんが、僕は二十代の頃、「勤めていた会社がなくなる」ってのを体験したことがあります。

その会社は900人弱の従業員がいて、外資系で世界的にも展開しているあるメーカーでしたが、ある日突然、海外の本社の社長がやってきて従業員全員を外部の会場に連れて行き、「会社なくなるよ〜。ごめんやけど数ヶ月後に全員解雇なるわ〜」という通達!

厳密に言うと、メーカー自体は残るけど日本サイトの会社がなくなるってことでしたが、僕ら日本の社員にとっては会社がなくなることには代わりありません。

会社がなくなるのはショックでしたが、正直なところ僕は二十代でエンジニアだったので、当時は転職先はいくらでもあり「これを機に、東京あたりでバリバリやって力をつけよう!」くらいに前向きで捉えることができてましたが、

同じ会社に勤めている40代、50代の方々の話を聞くと、「来年、娘が大学生なるんだよ」「子供三人と家のローンどうするか・・・」「他にいい仕事なんて見つからない」そんなことをぼやき、仕事にも身が入らずに日々厳しそうな表情になっていくのを見ながら、自分にはまだ想像つかないし、何もできない、どう声をかけていいかもわからなくて歯がゆい、悔しい思いをしたのを覚えています。

 

思えば、この時から僕の中に「会社」という存在に対しての意識が切り替わりました。

これまで会社に対して盲目的に”ずっとある”と信じていたものが、会社は永続的なものではない。会社は会社のためにあって従業員を守ることは二の次。いつでも会社はなくなる!という意識にかわり、

それと同時に、個人で何かしらのスキルを身につけて、会社がなくても困らない状態をつくらねば!という意識も芽生えました。

 

こういう経験をしていると、会社に勤めているからと安心して会社の仕事しか知らない、その稼ぎしかない状況を聞くと「リスキーだなぁ・・・・」っていつも感じるのですが、あなたはどうですか?

 

これと同じことはあなたにも明日起きるかもしれない。そしてたとえ公務員であってもこの先の未来でそうなる可能性はゼロとは言えない。

そして、いま大企業を含めて多くの会社が【副業】を認めている状況を見れば、そういう状況はあなたが思っているよりも早くにやってくるはずです。

 

そしていつ、いまのメイン収入がなくなるという万が一の事態がおきても、稼ぎ方のポートフォリオを作っておけば、最悪の事態は防げるんです。

ポートフォリオって?

ポートフォリオはいくつかの分野で使われてますが、近しいのは金融・投資の分野でいうポートフォリオ

これは投資家が、ひとつの金融・投資商品だけに絞って投資せずに、複数の金融商品に分割してリスクヘッジするというものです。

例えば、100万円を投資しようとするときに、1つの方法だけではなく、5つくらいの方法に20万円ずつわけて投資することで、たとえ1つがダメになっても投資金が全てなくなるような最悪の事態が防げるということ。

これを、稼ぎ方(ビジネス)に置き換えたものが、稼ぎ方のポートフォリオ。

どんなポートフォリオをつくる?

複数の稼ぎ方!!収入の柱!!を作り込んでいくのですが、複数の稼ぎ方を作るときのおすすめと注意点があります。

スポンサーリンク
  • 変動と安定を分ける
    これが結構重要なのですが、収入の種類によってはある月は多いけど、ある月は少ない。という変動の大きなものや、月々固定で○○万円というように安定したものがあります。
    例えば、僕がやっている期間コンサルなどの企画は変動型で、オファーした月は600万円でも、次の月は100万円、オファーが終われば0円ってのもあります。逆にコミュニティ運営や物販はある程度安定して月々の収入が見込める安定型です。
  • 時間を切り売りする労働は極力避ける
    複数の収入の柱!!といってもどこかのスーパーでバイトとか、時間を切り売りする労働は極力さけてください。メインとバイトで時間が取られすぎでその先がない上に、もし体が動かなくなったとしたらそれで収入は途絶えます。
  • 仕組み化していく
    時間を切り売りしていく方法は、収入を得ていくにはこの先ずっと切り売りしなきゃいけないけれど、収入の仕組み化や自動化をしていくことで、労力や時間をかけるのは、仕組み構築まで。その先はほぼ自動的に収入を得ていくことができます。
  • 集中してやる。完成したら次!
    複数の収入の柱といっても、いきなりなんでもかんでも手を出すのはエネルギーが分散し、形になるのもなりません。ひとつの収入の柱ができてから次を増やす。という方法でいきましょう。
  • その方法がいつまで通用するのか見極める
    稼ぎ方というのは、ひとつ完成したものがそのまま長く続くものもあれば、そうでないものがあります。基本的には長く続くものをしっかり時間をかけて作ることが大事です、トレンド的な稼ぎ方は一時期はいいかもしれませんが、ある日突然稼げなくなることは大いにあります。そのときに慌てないよう、それがいつまで続くのかをしっかりと計画に入れておき、その稼ぎ方が通用しなくならないよう手入れをするか、一時的なものとして割り切って計画するかが大切。

おすすめの稼ぎ方のポートフォリオ

ここまで伝えたように稼ぎ方のポートフォリオをつくるときには、いくつかの注意点がありますが、特に注力するポイントは「仕組み化」です。

1日の時間はどんな人間だろうと平等に有限であり、その時間だけでやれることは限られています。

稼ぐために24時間フルで働いてもいいですが、自分の自由な時間も限られるし、フルで働き続けることで、自由な時間、家族の時間はもちろん健康を損なってしまうとか・・・なんのためにやってるのか分からなくなります。

人生の豊かさってのは、自分が満足できる時間に比例するものです。ならばそこにこそ時間をかけるべきであり、稼ぐ方法については極力省エネ化するべきなんですよね。

で、人の時間は有限っていいましたが、稼ぎ方においては、その時間を2倍にも3倍にも増やすことができます。それが「仕組み化」ってこと。

仕組み化はビジネスの方法によって様々ですが、ひとつひとつ丁寧に仕組み化していくと、やればやるほど自由な時間と収入が増えていく!!という状況は現実的に十分可能なんですよね。

 

ちなみに僕の稼ぎ方のポートフォリオはこんな感じですが、

  • 情報発信系ビジネス(コンサル、プロデュース、コミュニティ、ブログ、アフィリエイト)
  • インターネット物販(国内、国外輸出)
  • 代理店ビジネス
  • オフラインでの輸出
  • ITビジネス
  • 投資系

既に仕組み化しているものもあれば、これから仕組み化していく途中のものもあります。また縮小させていこうとしているものもあります。

また、ひとつ勘違いして欲しくないのですが、仕組み化していくときに、初めからなんの労力もなく仕組み化できることはありません。特にインターネットビジネス!というと、”苦労せずに稼げる”なんて勘違いすることが多いですが(仕掛け側が意図的に勘違いさせてもいますが)、

そんな淡い夢をみて消えていった人達をたくさんみてきました。だから、そんな稼ぎ方に人生を託さないでくださいね。

 

いずれにせよ、こんな風にひとつひとつを仕組み化していくことで、次々に稼ぎ方のステージや見える世界も変わっていくので、その先の未来が楽しみでしょうがない!!という状況は間違いなく作れます。

あなたも是非自分だけの稼ぎ方のポートフォリオを作ってみてくださいね!!

 

まずは、こういう稼ぎ方を知りたい!! または自分の人生を豊かにするマインドを作っていきたい方は、メルマガとLINE@に登録しておいてくださいね。メルマガだけでクローズドな情報を流したりセミナーの案内もしています。

 

この記事におすすめのメルマガレクチャーはこちら!【お金が稼げるようになる意識と行動のメカニズム】

お金を稼げるようになる意識と行動のメカニズム【無料プレゼント】

公式LINE@では「あなたの情熱を実現させるために必要な情報」を配信!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で