夢、未来実現に大切なのは

理性的に理解すること
地に足をつけること。

前回の記事の続きになります。
前回の記事では、
理性的に理解することについて書きました
今回は地に足をつけることについて

スポンサーリンク
少し話をしたいと思います。
抽象度を少し上げての説明になります。
望む未来を実現させる為に
未来の理想の自分をイメージし、
その様に思考して行動したり、
自分より上のステージにいる
成功者の思考をインストールして
その思考で考え行動する。
これが意識のステージですね。
それに対して、いまの自分がいる現実が
現実のステージです。
はじめに意識のステージがあり、
その高い意識のステージにあった
行動と実践によって現実のステージは
意識のステージに上がっていきます。
だから、
意識のステージを上げた後に
現実のステージも見る必要があります。
地に足をつけることが出来てない人は
意識のステージだけしか見てません。
いまの自分をないがしろにし、
理想の自分だけを見ています。
テレビの中の芸能人や尊敬する人を見て
憧れているだけの行為と一緒です。
憧れだけで終わります。
意識のステージを上げつつも
いまの自分の現実も知ること。
少し簡易的な
イメージに落としてみますね
一本のゴムをイメージしてください。
ゴムの両端をそれぞれ手で持ちます
左手を現実のステージ、
右手を意識のステージとします。
右手を高く上げると
ゴムはどんどん伸びて行きます。
そうするとゴムは収縮しようという
エネルギーが発生します。
この時、
右手の意識のステージの方が強ければ、
左手の現実のステージは
意識のステージに向かって引っ張られます
逆だと、、
現実のステージに向かってしまいますが
それぞれのステージの間には
近づこうというエネルギーが発生します。
さて、このとき現実のステージを
見ようとしないひとは
左手(現実のステージ)側では
ゴムの端を持ってません。
右手(意識のステージ)側で
持ったゴムを高く上げるだけです。
そうすると、どうなるでしょうか
ゴムはぷらぷらと右手で揺れてるだけ
何のエネルギーも生みません。
もちろん
左手の現実のステージを引き上げる
エネルギーは発生しませんよね。
と言うことは
現実は何も変わりません
ただ高く上がった右手を眺めてるだけ。
地に足をつけることとは
今の
現実のステージにも
目を向けそして知ること
それを知ってこそ、
未来の理想の自分になる為の
具体的な行動や実践が見えてきます。
今の自分は、
過去の蓄積で作られていると同時に
未来を創るための大切な存在
でもあります。
その自分をないがしろにし、
大切にしないということは
未来の自分も大切にできません。
未来の理想のあなたの立場で
考えてみてください。
そんな人を上のステージに
引き上げたいと思いますか?
今の自分も大切にしている人を
引き上げたいと思いませんか^^
そういう人は
きっと自分のことも大切にしてくれる
僕はそう思います^^
今の自分も大切にしてあげてくださいね。
このエネルギーを発生させるゴムは
宇宙ゴムと呼ばれます。
自分次第でステージを上げる
エネルギーを生み出します。
決して切れないし、
想いでどこまでものびます。
では、
お読み頂きありがとうございました。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で