こんにちは。

突然ですが、
最近、世界が加速しているように感じます。

とは言っても、「ジャネーの法則」のように
子どもの頃の時間と大人の時間の体感覚が違
うという事を言いたいのではありません。

どちらかというと逆なのです。

ちょっと説明は難しいのですが、

自分を取り巻く環境(自分自身を含む)の
変化が激しく起きています。でもその中で
気づくとそんなに時間は経過していない。

そんな感覚です。

ここまで書いて気づきましたが、

世界が加速しているのではなく、
周りの環境や自分自身が加速している。

ジャネーの法則の逆ですね。

「時間の感覚がこどもの頃の感覚に戻っている」

そういった方が正しいかもしれません。

なぜだろうと考えてみたのですが、

最近は「自分の欲望に沿って」生きています。

「欲望」というと、ちょっと違う方向に解釈
するかもしれませんが、

それは「情熱」と置き換えることもできます。

「自分の欲望に沿って」
「自分の情熱に沿って」

例えば、いまの僕の場合のだと

「会いたい人に会いに行く」
「好きなことを学びにいく」
「好きなビジネスをする」
「望む未来に向かって行動している」

こういう事をやっています。

こう書くと、
そんな風にできて楽しそうだね。
と言われることがあります。

(まあ、楽しいのですが(´ω`))

好きなことをするために、
ジリジリとする不安に向かっていく
ということもしています。

分かりやすいところでいうと、

自分のリソースを使うとき

特に「お金」と「時間」

例えば、会いたい人に会いにいく、
学びたいものを学ぶというときも

お金や時間を使う必要はあります。

そのときに変に
「お金がかかるから・・」とか
「時間を捻出しないと・」とか
躊躇していると、

欲望のまま情熱のまま生きる事はできません。

僕は最近、「お金も時間もエネルギー」
と捉えています。

スピリチュアルな事を語りたいのではなく
僕の実感であり現実に起きている事です。

このエネルギーは循環させる事で、
より強大になり円滑に流れていきます。

自分自身はそれを流す回路やパイプみたいな
もので、流せば流すほど許容量(器)が大きく
なっていきます。

逆に溜め込もうとすると、
それ以上大きくならず、どんどん小さく細くなり
器が小さくなっていきます。

スポンサーリンク

もし流す事を意識したとしても
「もったいない」とか「本当は溜めたい」という
気持ちで流してもダメです。

それは「エネルギー流したくない!」という気持ち
→ 溜め込むと同じ意味の行為になります。

身近な例でいうと

家を出るときに家族から
「外でるの! で? 何時帰ってくんの?」

なんて言われたら、帰りたくなくなりますよね^^;

でも、
「いってらっしゃい♪ 楽しんできてねヽ(≧▽≦)ノ」

と言われると、お土産買って帰って喜ばせようとか
そういう気持ちになりますよね^^

感覚としてはこれと一緒です。

だから僕は、それを意識して気持ちよく流し、
より大きなものを得て、より大きなものを流す
そういう器を作ることをしています。

冒頭に話した、周りの環境と自分自身の加速ですが、

これは「時間」というエネルギーを自分の欲望や
情熱に沿って、「気持ちよく」流しているから。

だから、自分自身が加速(時間が流れてきている)
している現実を得ています。

世間一般では、大人は我慢して「時間」を過ごし、
ネガティブなイメージを持って「お金」を消費し、
日々を過ごしています。

ここまで読んだあなたであれば、
どうなるかは分かりますよね^^

もしあなたが望む人生を生きたいと本当に
思っているのであれば、

このエネルギーの循環を意識してみてください。

きっと、望む未来が引き寄せられます。
それを感じられるでしょう。

ここからはちょっとご紹介です(´ω`)

僕は、「自分の力で未来を自由にデザインする」
という事をテーマに、

自分の力で未来を自由にデザインできる人を増やす為の
インターネットビジネスを教えています。

特に、最近はITがわからないからインターネットビジネスを
始める事ができないという声を聞くので、それを解消する為にも

9月は人数限定で、無料スカイプコンサル(30分)やってます。

パソコンとかよくわからないけど
インターネット使ってビジネスできるの?
って方向けでもありますが、

背中を押して欲しい方とか、僕と話してみたい方

このブログや僕に興味を持って頂いた方、是非どうぞ(≧▽≦)

「時間」というエネルギーを気持ちよく使って見てください^^

コンサルって言っても、基本ゆるい感じでやります(´ω`)

おかげさまで9月中満席になりました^^
お申し込みは、こちら
Facebookからメッセージ下さいね。

※スカイプ以外の時はご相談下さい。
では、お読みいただきありがとうございました。
{4669487B-4398-4DF5-B85B-5BDFECEEA803:01}

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で