先日、アメブロでこんな記事を書きました。

 

自分で決めて、自分で責任を持つ

 

自分の情熱で決めたものは、

どこまでいっても自分だけのもの。

 

他人を責めるのではなく、

 

情熱をど真ん中にして

自分で責任を持って行動する

こういう事を語っています。

 

自己責任って言葉は一般的に聞くと

ちょっと重いなぁ〜

って敬遠しがちなのですが、

 

本当に自己責任で行動したとき、

実は案外楽なんです。

 

自己責任はリスキーみたいな風潮ですが、

自己責任だからこそ、

 

次につながる経験ができる。

様々な思考錯誤で行動できる。

得るものは本当にたくさんあります。

 

そういう得るものの大きさから見ると

自己責任の方がリスクが少ないんです。

 

自己責任ってものを乗り越えられるか、

ここが一つの壁なのかなと最近は感じてます。

 

「あの丘を越えれば」ではないですが、

 

その先には楽しい世界が待ってます(´ω`)

 

 

それと大事な事がもう一つ

 

自己責任だからって、

全て自分だけでやる必要はない

ってことです。

 

「自己責任だからひとりでやんなきゃ!!」

って思いがちですが、

 

違います。

 

自己責任だからこそ

誰かを頼っていいんです。

 

誰かを頼ったとしても、

ケツを拭くのは自分

 

この意識があるならば、

どうぞ、誰かを頼ってください。

 

そして頼ったあとは、

 

いつかその人に恩返ししてもいいし、

 

または、

 

他の人に同じように手助けしてあげればいい。

 

自己責任で動いている人はこれができるんです。

 

 

そして、自分が頼ることを考えてなくても

周りが手を差し伸べてくれます。

 

この時、自己責任だから!

と意固地になる必要はありません。

助かる!嬉しい!と感じたのならば、

素直にその手を取ってみてください。

 

そして、次は誰かに手を差し伸べてください。

 

こういう循環が当たり前にできるようになれば

自己責任ってコトバも少し楽しくなりますね(´ω`)

 

では、お読みいただきありがとうございました。

 

◯理想世界を引き寄せる情報発信術
    無料でメールレクチャーを公開しています。
自分だけの理想世界を作って現実化していく情報発信術

無料登録はこちら
9vkaannIRBz19ZU1464150880_1464150941
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で