あなたの情熱(好き)をライフスタイルに〜Passionaire Life パッショネアライフ

情熱を実現させるパッショネアクリエイターによるパッションライフスタイル提案 好きを仕事にする方法

世界を広げるも閉じるも自分次第 〜人生の優先度で選択〜

189 views
約 6 分
世界を広げるも閉じるも自分次第 〜人生の優先度で選択〜

あなたの世界はどこまで広げることができますか?

あなたの世界はどんな世界ですか

いまのあなたの世界はどんな世界でしょうか。

 

会社員としてのあなた

主婦としてのあなた

親としてのあなた

子としてのあなた

夫としてのあなた

妻としてのあなた

あなたの住む世界

あなたの生活の状況

あなたの人間関係

・・・

 

こういった要素の集まりが、いまのあなたの世界を構成しています。

 

では、

この世界をあなたの望む世界へ広げていくためにはどうしたらいいでしょうか。

 

答えは簡単です。

 

あなたの望む世界へ広げていくためには、あなたの世界をとりまく要素を変えていくだけです。

 

でも、多くの人がそれができず、いつまでも望まない世界に留まっています。

思い込みが世界を狭くする

なぜ、いつまでも望まない世界に留まってしまうのか、

人は世界をとりまく要素を変えようとするとき、どうしても”制限”をつけてしまうんです。

 

○○だからできない。

○○という状況になればできるのに。

○○さえなんとかなれば。

 

この制限をいつまでも持ち続ける限り、どんなに理想を望もうとも、いつまでも望まない世界に留まりつづけます。

 

もしあなたが世界を広げたいならば、これらの制限を外していくことを強く意識してください。

 

これらの制限があなたの世界を狭くしているのです。

 

そして、この制限のほとんどが「思い込み」ということを知ってください。

 

いままであらゆる形で刷り込まれ続けた「思い込み」があなたの世界を狭めています。

しなければならない。という制限

さて、冒頭から中々に抽象的な話になっていきましたが、

ここからは、もう少し見えやすい足元にフォーカスしていきますね。

 

ヒトは日々の生活において常に選択しながら生きています。

そして選択自体、「思い込み」という制限に囚われていることが多いのです。

 

「私は親だから、毎日こどものために○○しなきゃ」

「僕は夫だから、家族のために毎日仕事にいかなきゃ」

「平日に行きたいところがあるけど、仕事にいかなきゃ」

 

こんな風に生活していく上で「○○しなければならない」ことって沢山ありますよね。

 

でも、その全てが本当にしなければならないものでしょうか?

 

全部ではないにしろ、”本当はしなくてもいいもの” は結構ありませんか?

人生の優先度で考える

「本当は○○をやりたい!! でも□□をしなきゃならない」ってことがありますが、

 

後者の「□□をしなきゃならない!」は本当にそうなのでしょうか。

 

多くの場合、自分が勝手に思い込んでいるだけなんです。

 

例えば、「会社は休んじゃいけない」という状況は結構あると思うのですが、

 

本当は「休んじゃいけない」のではなく、

 

例えば

 

「休んだら、上司(や部下・同僚)に、どう思われるか怖いから行かなきゃ」

 

という思い込みを都合よく変換して「休んじゃいけない」に変えてる場合が結構あります。

 

その他の理由の場合ももちろん沢山あるのですが、

こういう場合に、ただ思い込みに従って選択するのではなく、判断基準をもつことが大切です。

 

「自分の人生にとって、どちらが大事なのか」という判断基準

 

例えば、どうしても行きたいセミナーとかがあって仕事の日と被っている場合。

 

自分の人生にとって、どちらが大事なのかを考えてみてください。

 

その結果、上司や同僚にどう思われるのかが怖くて会社を休むってことを選択しなかった場合、

 

あなたはそのセミナーより、上司・同僚の反応の方があなたの人生にとって大事なんだって選択をしたってことです。

 

僕もセミナーをする側になって、こんなことを言われることがあります。

「平日だから仕事でいけないんです。休日にやってください」(言い方は様々ですが)

 

こんな時は

「まあ、僕のセミナーよりも仕事が大切なのでしょうがないよね」

って僕は判断してます。

 

こういった選択のひとつひとつで、あなたがいま何を優先しているのかがわかります。

 

そして、あなたの世界はその優先度で選択した結果で成り立っています。

 

いまのあなたの世界が望まない世界なのであれば、優先度が間違っていませんか?

小さな制限から外していく

いきなり大きな選択をしろと言っても中々できるものではありませんよね。

でも、いつ、どのタイミングで大きな選択がくるのかはわかりません。

ある日突然、もしかしたらこのブログを読んだ次の日には大きな選択がくるかもしれません。

 

いざ大きな選択が来た時に、優先度を間違わないためには、日々の小さな制限から外していってみてください。

小さな選択からそれをやってみると良いです。

 

「今日は家事をせずに、自分の好きなことをやる」

とかでもいいです。それを明確に選択してください。

 

その選択の積み重ねが、あなたの人生の優先度を明確にしてくれます。

 

そして、それを続けることで、いつのまにかあなたの世界は変わり、もっと世界が広がっていくはずです。

 

世界を広げるも閉じるも自分次第

 

どうぞ、望む世界を作っていってください。

 

○世界を広げるためのヒントとして

行動という唯一の成功法則を手にする為の7回講座~情熱セルフコーチング~

メールでコーチング的に在り方を創る為の講座になってます。特にパッションと行動を手に入れ、結果を出す行動を創るのに最適な講座になってます。

無料なので是非受講してみてくださいね。

登録はこちらから20秒でできます(ここをクリック)

 

ではまた!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント