願いや望みを叶える方法として、

引き寄せの法則やアファメーション、ビジョンボード・・とたくさんの方法があり、

 

それぞれに”願いや望みが叶う理論”が存在します。

 

それぞれの理論にはいろんな表現がされていますが、それらの理論の根源となるものが、

いまからお伝えする”周波数を合わせる”ということ。そしてその周波数をどこに合わせれば願いが引き寄せられるのかをお伝えします。

【この記事で学べるもの】

周波数とはなにか、周波数を合わせるとなぜ引き寄せが起きるのか

多くの人がハマってしまう引き寄せの罠を回避し、願いを引き寄せる周波数をつくるコツ

周波数とは

この世界に存在する全てのものには、”周波数”というものが存在します。

それは人や物、植物、人工物も含む全てのものに存在し、そしてご存知のように声にも周波数が存在すれば、光にも周波数が存在します。

 

そしてこれが大切なのことなのですが、

僕らの思考にも周波数が存在することはご存知でしょうか。

 

僕らが思考する全てには周波数が存在するのです。

 

怒っているときには怒りの周波数、悲しい時には悲しみの周波数。楽しいときには楽しみの周波数。

 

未来に対する希望の周波数。望みや願いの周波数。

 

全ての思考には周波数が存在し、

そしてあなたの人生には、あなたの思考の周波数にあったものが、現実として引き寄せられているのです。

周波数でなぜ引き寄せが起きるのか

わかりやすい例から話すと、ラジオを思い浮かべると分かりやすいのかもしれません。

 

ラジオというのは、発信する番組の周波数と受信機(ラジオ)の周波数が合わさって、初めて発信している番組の声が聞こえて来ますよね。

周波数が会わないうちは「ザーッ」という雑音だけですが、周波数が一致したとたんにクリアに音声が聞こえます。

 

これと同じように、あなたの人生において、あなたの周波数に合わないものは雑音と同じで、たとえ目の前にあっても目に見えないし、気にもならない。要するにそれをキャッチしないから、現実にはなにも影響がない。

 

でも、周波数が合うとあたかもラジオから音声がクリアに聞こえるように、その周波数にあった出来事が現実として起きてくるのです。

 

これは願いなどのプラスのポジティブな周波数だけでなく、ネガティブな周波数でも同じことが起きます。

 

だからネガティブな囚われから抜け出せない人というのは、常にその周波数を発しているので、そのネガティブな状態から抜け出せないんですよね。

 

この状態から抜け出すための手法でアファメーションというものがあるんですが、これはポジティブな思考(周波数)を作りだすことで、ネガティブ状態から抜けるということが起きるんですね。

 

でも、これには多くの人がハマる重大な罠があるんです。それが引き寄せの罠といわれるもの。

引き寄せの罠とは

アファメーションを使っても、”○○な状態から抜け出したい!!”という思いが強すぎて、逆にそのネガティブな周波数を強化してしまって、さらにネガティブな状態を作ってしまうってことがあります。

引き寄せの法則を使うときに、ネガティブ状態から抜け出したいという思考(周波数)をしてしまうと、抜け出す周波数ではなく、逆に抜け出せない周波数を作り出してしまいます。

 

本人は引き寄せの法則を使っているつもりなのに、引き寄せが起きないばかりか、どんどんネガティブな現実が引き寄せられるという引き寄せの罠が起きてしまうのです。

 

この引き寄せの罠にハマってしまっている人を僕はたくさんみてきました。そしてその度に同じことを伝えるんですが、

 

どうしても無意識の「○○な状態から抜け出したい」という思考(周波数)から抜け出せずに、ネガティブを引き寄せてしまいます。

 

いまがつらい状態である人であればあるほど、この思考は無意識領域に強く刷り込まれているので、この罠から中々抜け出せないんですよね・・・

願いを引き寄せる周波数を作るコツ

引き寄せの罠にハマるには原因があります。

その原因を排除し、正しい方法で思考(周波数)を作れば、引き寄せの罠にハマらずに願いを引き寄せる周波数(思考)を作り、それを現実化させることができるのです。

 

引き寄せの罠にハマる大きな原因は2つ

 

  1. 願いや望みを、過去からいまの延長線上で考えるから”無意識の思考から抜け出せない”
  2. 作り出す思考(周波数)のエネルギーが小さかったり、細かく分類されすぎて周波数が混線して望みの周波数が作れない

 

この二つの原因を解消しないと、いくら引き寄せだとか周波数だとか言っても、”一切効果がでなく無駄になります”

 

だからこそ、

過去からの延長線上ではない思考(周波数)であり、エネルギーが強く混線しない周波数をつくることが、

 

願いを叶える周波数を作るコツそのものなんです。

願いが自動的に引き寄せられる為に必要なもの

それが、パッションを持つことです。

あなたの人生において達成したい、人生の目的そのものがパッションなんです。

 

パッションとは未来に設定する人生の目的そのものであり、それは過去の延長線上にあるものではないんです。

 

自分の未来に対して”どう在りたいのか”を、過去からの出来事を一切考慮せずに、未来の時点に設定するものだから、

 

過去に囚われず、人生そのものという大きなエネルギーをもち、一段上の強い周波数を作る為、混線が起きない。

 

そういう周波数を作り出すことができるんです。それがパッションの周波数

パッションに周波数を合わせると必要な願いが引き寄せられる

パッションの周波数を意識し、そこに思考の周波数を合わせると、そのパッションに必要なことが現実的に引き寄せられてくるんです。

 

そのパッションが過去の延長線上でなければ、いまの状態から抜け出すことがパッションの実現に必要なことであれば、抜け出すことの出来事が次々と引き寄せられてきます。

 

そうすると実は、”いつのまにか○○な状態を抜け出していた”ということが、現実に起きてしまうんですよね。

 

この状況を僕もたくさんみてきましたが、本当に面白いくらい現実が変容していきます。

思いもよらない人との出会いや出来事から、そういうことが本当に現実に起きてしまう。そして本人はそんなに頑張ってもいない。

 

ほぼ自動的に願いを叶える引き寄せが起きてしまうのが、パッションに周波数を合わせるということなんです。

 

引き寄せの罠に囚われず、必要な引き寄せを自動的に起こしたいのであれば、まずはあなたのパッションを明確にすることが大切です。

 

そのパッションを明確にして意識すれば、パッションに周波数を合わせることができ、必要な願いが(自動的に)引き寄せられることが次々と起きてくるんです。

 

これを素直にやり続けた人だけが、この引き寄せのパワーを本気で得ることができ、あなたの人生は変容を始めます。

 

本気であなたの人生を変容させたいと思っている人は、僕のこのメルマガ(無料)を定期的に読んでください。

読むだけで周波数が整っていく内容になっています。

 

あなたの人生を変容させて理想の人生に変えてください。この記事を見つけて読んだ今こそが”周波数が合った”状態であり、

あなたにとって必要なタイミングということなんです。

無料登録は今すぐこちらをクリックしてください。

このメルマガを利用して是非、あなたの人生にパッションと変容の周波数を手に入れてくださいね。

(いつでも解除は可能です)

 

では!!!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で