あなたの情熱(好き)をライフスタイルに〜Passionaire Life パッショネアライフ

情熱を実現させるパッショネアクリエイターによるパッションライフスタイル提案 好きを仕事にする方法

できないんじゃなくてやりたくないだけ

737 views
約 5 分

人気・注目の記事

できないんじゃなくてやりたくないだけ

「わたし自信がないんです」

 

「経験もないし、センスもない」

 

「わたしなんかができるのかな」

 

「◯◯さんみたいに上手くないし」

 

「アレだから・・・」

 

「コレだから・・・」

 

「・・・・・」

 

 

 

(ふむふむ、なるほど。

ならば僕からのアドバイスはこれかな)

 

 

「あ、やりたくないんですね(´ω`)

 

 なら、やらなくていいですよ〜」

 

 

 

「いや!違います! やりたくない訳じゃないんです!」

 

 

(え? やりたくない訳じゃなくて?)

 

 

「本当にやりたいんです! でも、ただ自信がないんです」

 

 

(あ、なるほど〜)

 

 

「そっか〜。じゃあやんなくていいですよ〜」

 

 

 

「だから、やりたいのはやりたいんです!!! でもできないんです!」

 

 

(それ、できないんじゃなくて、

 

 やりたくないだけなんですが?)

 

 

都合のよい書き換え

 

さて、上記の()の中は僕のココロの声です。

 

たま〜に?外野から聞こえてくる声と勝手に会話してみました。

 

 

これ実は「やりたくない」って必死で訴えかけてきてるんですが、

 

 

そこに沿って回答してあげると。

 

「そうじゃない!」って反発してくるんですよね。

 

 

ついでに

 

「なんで”できないこと”を分かってくれないの?」

 

 

という相手のココロの声もだだ漏れで聞こえてきますが、

 

 

嘘の気持ちを理解するつもりはないです。

 

 

「うんうん大変だね。がんばってるんだね。

 

応援してるよ! ふぁ〜いとぉぉ〜!」

 

 

って声をかけるのは簡単なんですが、

 

 

嘘の気持ちを助長させてしまうのであまりやりたくないです。

 

 

もちろん本人には嘘をついてる意識はないんですが、

 

 

無意識の部分で、

 

あなたに都合のよいように書き換えてるんですよね。

 

 

それに気づかずに、

 

””わたしは◯◯だから、やりたくてもやれない””

 

という書き換えられた嘘をかためて

 

一生そのままを変わらないことを選ぶんですよね。

 

 

できないんじゃなくて、やりたくない

 

さて、いい加減その嘘を自分の中で暴いてしまいましょう。

 

 

こういう嘘が出ている間は。

 

やりたいことの優先度が低いだけです。

 

 

やりたいことよりも、自信がなくて動かない方が大事

 

やりたいことよりも、他人にどう思われるかの方が大事

 

やりたいことよりも、◯◯の方が大事

 

 

他のことの方が大事だからやらないだけ。

 

でも、それを認めてしまうとバツが悪いので

 

 

やりたくない → できない

 

 

と都合よく言っているだけなんです。

 

だからね。

 

 

認めてください。

 

 

できないんじゃなくて、

他のことの方が大事だから、やりたくないって決めてるだけです。

 

 

しかもこれ、自分の気持ちに対してだけならまだいいけど

 

できない理由を、

 

 

家族とか仕事とか友人とか

そういった自分以外のものに理由をもつのもやめてくださいね。

 

 

”できない。やりたくない”は100%あなた自信の責任なので。

 

 

まずはあなた自身の中を整えてください。

 

本当に整うと、本当にやりたいことも見えてきます。

 

本当にやりたいこと。あなたのパッションの部分を明確に出してくると

 

自信とか経験とか環境とか、そういう要因があったとしても

 

 

「とにかくやりたい!動きたい!」

 

「だからどうにかしよう

 

という風に自動的に解決に向かいます。

 

だからごまかさずに!!

自分の中としっかり向き合ってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント