意思のチカラをひねり出しませんか?

ある人のFB投稿をみて

人生を変えるには意思のチカラが必要
理性を駆使して、自分の意思で選んでいく

という様なことが書かれていて
本当にその通りだなと共感しつつ、この記事を書いてます。

トラウマを免罪符にしない

過去にトラウマとか持つ人にはキツイ書き方をしますが、

意思のチカラを放棄する代表格に

過去の○◯な出来事があって、どうしても動けない。未来を考えられない

という、トラウマ系の理由を出してきて行動しない免罪符にするんですが、

 

身も蓋もない言い方をすると

 

「だからどうした?」なんですよね。

 

未来を考えられないのは確かにしょうがないとは思います。
いままで未来を考える暇さえなかったのでしょう。

 

そういう状態は僕もわかります。

 

でも未来でなくても、

いま現在の足元を見る事さえも放棄するのはちょっと違います。

 

あなたの足元はあなたしか見えません。

 

それを誰かに丸投げしても誰もなにもできません。

 

意思のチカラどころか、理性をつかうことも放棄している状態の人には

だれも何もできません。

 

というか、

 

だれも何もしたくありません

 

自分のケツを人に拭いてもらうよう押し付けることと同じです。

 

やめてください。自分で拭いてください。

 

 

トラウマとか心の傷になるような出来事が辛いのはわかります。

でもそれは免罪符にはなりません。

 

だれでも大なり小なり心の傷を持っています。

でもみんな、それを理性と意思を駆使して乗り越えてきています。

 

そういう意味でいうと、誰もが通るただの出来事のひとつでしかありません。

決して免罪符にはなりません。

 

でも!!私は他の人とは違ってこんなにひどい事があった!!

と言っても何の意味もありません。

 

もちろん僕にも心の傷になるような出来事も複数ありますが、

この経験を他の人がしたら、

 

もしかしたら、自ら命を絶ってしまうほどのことかもしれません。

もしかしたら、大した事のない出来事のひとつかもしれません。

 

こんなこと比較することに何の意味もないんです。

 

過去にどんな出来事があろうとも、自分の意思で乗り越えていくしかありません。

 

その意思を放棄するならば、誰も何もできないんです。

 

どんなにすごいセッションを受けようとも、

どんなにすごいアドバイスをもらおうとも、

 

最後の選択は自分の意思のチカラによる選択だけです。

 

意思のチカラがでなければ、そのために理性を全力で駆使してください。

 

「気持ち悪くて、何も考えたくない」ならば

気持ち悪くならない方法を全力で考えてください。

 

「考えようとすると、思考が止まる」ならば

思考が止まらない方法を全力で考えてください。

 

そこで終わらないで、全力で理性を駆使してください。そうすれば意思のチカラはきっとついてきます。

理性と意思のチカラを取り戻す「声のチカラ」

声のチカラを使った響合わせで、理性とか意思のチカラとか自分の意識を書き換えて
本来の自分のチカラ「生きるチカラ」を取り戻すためのイベントをやります。

それがALiVeプロジェクト

詳しくはこちらをクリックして確認してください。

自分のチカラを最大限引き出して、自分自身を整えていく場です。

とんでもなく面白い場になりますので、現地でお待ちしています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で