未来への選択肢は

全て自分の中にあります。
 
 
ここ10日間ですが、
 
かなりのエネルギーを込めて
メールレクチャーを完成させました。
 
 
とは言え、その間も
 
横浜、大阪、神戸を行ったり来たりと
楽しい毎日を過ごしております。
 
 
今回のメールレクチャーは
僕の教科書となるコンテンツ作りでした。
 
 
理想世界を実現する仲間を増やすため、
 
 
無料メールレクチャーという形で、
10通程度の配信をしています。
 
 
このレクチャーで
理想世界を目指す仲間が増えること
 
 
和の情熱を生きて豊かになる人
増えていくこと
 
 
何より自分自身で情熱をかける
世界を作ることを楽しんで欲しい!
 
そんな想いを伝えたつもりです。
 
 
もちろん受け取り手である、
あなたが感じるままでいる事が嬉しいです。
 
 
メールレクチャーはこちら
★理想世界を引き寄せる情報発信術★
 
http://bit.ly/wns-entry-01
 
 
 
レクチャーを書き始めた日でしょうか
 
 
椅子に座って、
考えるともなしに何かを考えてました。
 
 
そのまま眼を閉じて、ふと
顔を下に向けて俯き加減になった時

 

 
あるイメージが目の前に見えてきました。
 
 
地下に向かってのびる階段です。
 
 
その先は薄暗く、
先の見えない闇に続いています。
 
何だろうこれはと思いながら
あまり見たくないなと思って
 
 
そのまま顔を上げると、
 
 
天に向かってのびている階段が見えます。
 
そしてその先には光の扉が見えます。
 
 
扉の先には光が溢れていました。
 
 
何これ楽しい!
 
こんなの初めて(´ω`)
 
 
なんて気楽にイメージを楽しんでました。
 
 
また下を向くと地下にのびる階段です。
 
その時に反射的に
 
 
『いやいや、
   やっぱ進むべきは光の扉でしょう!』
 
 
その言葉が頭に浮かび、
 
 
光の扉に続く階段を見上げようと
 
 
ふたたび顔を上げてみると、
 
 
そこに見えたのは、
 
 
光の扉へ続く階段ではありません。
 
 
既に光の扉の中にいました。
 
 
その光の扉の中は光に溢れてました
 
そして横には誰かが寄り添ってくれている。
 
 
イメージはそこで終わりましたが、
 
 
この時に直感的に理解したのは、
 
 
『これが選ぶということなんだ』
 
 
という事です。
 
 
自分の意思を持って何かを選んだ時、
 
そこに既に自分が在るということ。
 
 
全ての選択肢は自分の中にある。
 
 
それを選んだ時、
 
そこに向かうのではなく
 
既にそこに在るということ。
 
 
これが選ぶということなんだと。
 
 
僕は光の扉の先を選びました。
 
あなたは何を選びますか。
 
 
そして横には誰が、
何が寄り添っていますか。
 
 
僕の横に寄り添っていたのは、
 
 
 
笑わないでくださいね。
 
 
 
 
ほんとに笑わないでくださいね。
 
 
 
 
僕の横に寄り添ってくれていたのは
 
 
 
 
 
ドラえもんでした。
 
 
 
 
イメージの世界ですが、
 
別に意図していた訳ではありません。
 
ここ最近ドラえもんなんて見てません。
 
 
 
ただ僕は、嬉しいという気持ちと
 
幸せな気持ちをひたすら感じてました。
 
 
 
僕は光の扉の中にいて
ドラえもんが寄り添ってくれています。
 
 
 
あなたは何を選びますか。
 
 
では、お読み頂きありがとうございました。
 
 
 
最後にもう一度紹介しておきますね。
 
★ノマドクリエイターの情報発信術★
~理想世界を引き寄せる情報発信術~
 
http://bit.ly/wns-entry-01
 
無料メールレクチャーです!
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で